I wake up lying on the dance floor

June 02, 2004

BOOM BOOM SATELLITES 02(ながいよー)

BBS01
Boom Boom Satellitesに急に惚れこんで(Falling Loveとも言う)約2週間、ワタクシは気がつけばこんなにBBSのCD買いこんでました。勢いってまさにこのこと。以下、超個人的評。
■「OUTLOUD」:声が若いです。ぐぐって見てると、Dive For YouでスキになったならOUTLOUDが気に入るはずって言われてたりしててちょっと期待したけど、個人的にはそんなにお気にいりってわけでもないです。
■「On the Painted Desert-Rampant Colors」:これはアルバムではなくてシングルなのかな?ミニアルバムなのかな?そんなことはどうでもいいんですが、タイトル曲のアレンジ違いが4曲、他に3曲収録されてますが、ワタクシは勢いのある曲がスキなはずなのに、一番最後の「Def」にハマってしまいました。静かに始まるんだけど、最後なんだかすごいスピード感なのですよー。ピアノの音がキレイ。
■「UMBRA」:実は出た当時、会社の倉庫の整理(なんのしごとだよ!)とかしながら聴いて、挙句友達に貸してもらってた!その時も今もあんまり印象は変わらないんですが、でも1曲目の「sloughin' Blue」とか「soliloquy」とかにぐっときてなかったよなー。んーこれも成長ってことですか、今はぐっときまくり。
BBS02
■「Photon(JAPAN)」:私が今一番好きなのは最新作であります!なぜなら!川島さんの声が異常に色気を帯びているから!なんじゃー今までのはなんだったのだーというくらいぐっときます。特にスキなのは「PIPER」「40-FORTY-」「LET IT LIFT」あたり。特に「40-FORTY-」の歌詞と歌い声のかすれ具合が、どうしようもないくらいスキなのです。なのに、「LET IT LIFT」ではOASIS(ボキャブラリーが貧相ですいません)を彷彿させる歌い声、なんなんでしょう、ほんとに。「PIPER」は聴いているだけで、歌詞の意味なんてわからなくても泣けてくる、いい曲です。あぁ、シングルになった「BLINK」もスキですよー。blinkと言われてmacしか使えないとか思った人は、かなり重症です!(私は真っ先にそう思ったヨ)
■「Photon(UK)」:PhotonのUK盤ですが、ちょっと構成が違います。これはだいぶお・と・な・買・い(衝動買いともいう)。でもね、「FOGBOUND」のアレンジ違いなんかはお気に入りです。
■「APPLESEED(サウンドトラック)」:アニメは興味ありません、すいません。でも、このCMで気になり始めたので、「Dive For You」だけを次のアルバムまで待つことはできませんでした。いやしかし。4曲新曲が提供されているんですが、「Underdog」かっこいいですー。はやくライブアレンジききたいー。
ここんとこずーっと仕事中もききっぱなしです。まあ、私にはよくあることなんですけど、急に一気にスキになっちゃうのって。

今までのつっこみ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL : http://katie.under.jp/blog/mt-tb.cgi/97