I wake up lying on the dance floor

July 14, 2004

UNITED FUTURE ORGANIZATIONの夏の夢

世界は意味もなければ不条理でもない。
ただたんに、パーティのために「ある」だけだ。
何よりも、ただ「自由な夜」が欲しいだけ。
恐るべき大人たちよ、さぁ集まって!勝手にしやがれ!!
武装すべきはモンスター、イナカモンやらガキのことだよ。嫌ならやめとけ。
BLUEは特別なんだ。骨董通りを出た今も。
お祭り騒ぎのためにもちこまれた、そうした精神にとって「現実」などにかかずらってるヒマはない。
だいたい「日常」や「現実」に、それほど気を止めねばならぬ価値はあるのか?!
はなっから無い。
そう、誰もがそれを知っている。
知っていながら、誰もが口を閉ざしている。
それが生活というやつだから。
さあ、一緒に酒でも飲んで、踊ろうよ。そうすれば、何かと何とかなるもんだ。

矢部 直/UNITED FUTURE ORGANIZATION 2004

8/21(土)@UNIT
BLUE since 1993 変わっていくこと変わらないこと
ちょっとかっこつけた男の子みたいな矢部さんの文章ですが。また誕生日お祝いしてくれるかナー(当日じゃないからダメか…)
[ U.F.O. ] posted at 06:40 PM | つっこみの読み書き(0)
今までのつっこみ

つっこみを書く
コメント以外の入力は任意ですので、お気軽に。










名前、アドレスを登録しますか?




※英数字のみでのコメントはできません(エラーになります)
※タグ使用可

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL : http://katie.under.jp/blog/mt-tb.cgi/153