I wake up lying on the dance floor

July 12, 2006

みえないものをみてみたい

rei harakami feat.ikuko harada/Colors of the Dark

日本未来館で昨年末からMEGASTAR- COSMOSで上演されているプログラム「暗やみの色」の音源化です。そもそもCOSMOSはとても人気で休日ともなると朝から並んでもその日見れるかどうか、くらいらしい。結構覚悟して行かないと観れないらしいです。このプログラムオープニングの時に聴いた音が忘れられなくて音源化を熱望していただけに、とても嬉しい!

で、CD自体、透明のディスクとケースに白い文字がプリントされて、そこもすごくツボ。透明のディスクーはひゅん。若干キラキラ、でも透けてるー。

ハラカミさんの音源は先日「わすれもの」が出たばっかりですけども、今回の音源はそれとはまったく異なるハラカミワールド。アルバムではリズムやグルーヴというものが存在するけども、これにはそれが最低限しか存在しない。それは暗やみの、宇宙(そら)の音だから。

しかしもってそれがとても心地良くてー。

ロマンティックでもスタイリッシュでもくくれない、この浮いているような感覚は、やっぱり音の水彩画。で、ハラカミさんの音はamadanaで聴くととてもキレイ。iPodに入れたいからPCにもリッピングするけど、できたらamadanaで聴きたい。

1曲目が始まった瞬間鳥肌が立って、泣きそうになりました。
それは今恋をしているから?とかじゃなくて、やっぱり感動だと思ったり。。。
今週末の「ふっくらなのにしわしわ」ツアー@LIQUID ROOMが楽しみ。曲もだけど、漫談がねー。

今までのつっこみ

つっこみを書く
コメント以外の入力は任意ですので、お気軽に。










名前、アドレスを登録しますか?




※英数字のみでのコメントはできません(エラーになります)
※タグ使用可

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL : http://katie.under.jp/blog/mt-tb.cgi/790