I wake up lying on the dance floor

October 02, 2006

BEEZEWAX "Who To Salute"Japan Tour@SHELTER

月曜からライブ。雨の振る中ライブ。

18:30OPENだったので、18:00に会社を出て、下北沢へ。あー雨やだなぁーと思いながら駅でN嬢と落ち合い、シェルタへ。
さすがに人が会場前にあふれていて、あーそろそろOPENかなーと思ってたけど、番号順に並んだっきり、列が動かない。最初はしゃべってたけど、だんだん強くなる雨やら仕事疲れやらでぐったり。
19:00過ぎる頃やっとOPEN。
中に入ると、微妙に混雑。そりゃあそうか。。SOLDOUTですものね。
そうこうするうちに19:45くらいにやっとO.A.の【Totos】スタート。うーん。。。あたしダメだぁ。なんとなく、内輪ウケみたいな感覚を受けてしまい、全然楽しさが伝わってこなかったよー。
そして、BROKEN SPACEの時に観てからかなり好きな【SKY BEAVER】が(おーmy spaceで音源聴けるよぉ)。相変わらず、あまりにも楽しそうに笑いながら弾くスゴテクギターにクラクラですよー。そして音もぶ厚く。もうすごいタイプです!2ndアルバムは2月からずっと出す出すと言い続けているらしいですが、出ない。。出そうぜ〜。(って1st持ってないけど)そして今日のお客さんのMC時の「早くやれ!」発言はいいタイミングすぎて笑えた。「Many Rail」が好きだよー。
続いて【GALLOW】です。なんかもう、コレ目当てな人多かったなー(ま、実際自分がとろうと思った理由もコレだったわけですが)。目の前の女子たちはお祈りする手(手と手を組んでウットリ)しながら見てて、えええええええーーーーーと思ったり。ま、人の自由ですけどねー大きなお世話ですけどねー。
でもひとつだけ言いたい!混雑時、リュックは前にしょえ!電車の中でもそう書いてあるでしょ。
で、肝心の内容ですがー。あっさりしたMCで「William」から。あーいつも通りだなーって思いつつ、3曲目くらいで岩原さんに向かって「ギター弾いちゃいなよ、YOU!」とヒダカさんが言い放ち、ギターとキーボード交換して「backbiting」。ヒダカさんのMCっていつも笑っちゃうなー今日は。。。
★タロウちゃんが「GALLOWでシェルタは初めてです!」と宣言したところ「・・・・・・・・・・・・・そうだっけ?」。いっぱいやりすぎててどれでやったとかやってないとかもうわからないと。
でも、いちばん最初BECRで活動を始めた頃は岩原さんとふたりで「ノルマは払わない」をポリシーに頑張っていたので、なかなかシェルタには立てなかったけど、今では立てるようになった。これも今日見にきてくれてるお客さんのおかげです・・・!って珍しくイイコトを言いたくなったのは、ドラムの一瀬さん(FROM ASPARAGUS)がどうしても欽ちゃんにしか見えないから、ってそこからGOLDEN BALLS扱いされまくる一瀬さん。。。。最終的には似てないモノマネしてた。。
★有頂天カヴァーの「学校へ行こう」をやる前に、「まだCDで聴いたことない」って話になって、事務所にも1枚しか届いてなくてまだ、ビニールすら空けてないのに、どうして岩原さんが演奏できるのか!?という話になって、岩原さんがあわてて話を濁そうとしたけど、ヒダカさんになんでなんで?と詰め寄られ、ぼそっと「メールで送ってもらった・・」と白状。
★一瀬にしてもオーチリにしてもドラマーっつうのはどうしてそういう派手な筒の色が好きなのか?と。
(ちなみに一瀬さんのドラムの筒の色は緑のラメラメ)それに対して「かっこいいから」とはっきりとした口調で答えるドラムの皆さん。
★「タロウはもうそろそろGALLOW辞めるんだよな。。オレと岩原の間ではもうなくてもいいくらいな存在なんだよ」と言われ、「まぁ・・・・ね、今日もホログラムで出演くらいな勢いだから」と答えるタロウちゃんに対して「う・・・・・・・・ん?」とオチに納得できなかった模様のヒダカさん。
と思い出すだけでもこれだけ。記憶あやふやなんで詳細は違ってるかもしれないけどこんな話してた。
「学校へ行こう」は初めて聴いたけど、いい歌詞ねえー。あたし有頂天って学生の頃オンタイムだったけど、ケラさんの奇抜さにあまり聴く気持ちじゃなかったので知らなかったけど、いい歌詞だ。
最後は「Teenage Crisis」で終わり。この時点で21:30。まだゴハン食べてなかったし、足も気分も限界灘だったので、beezewaxには悪いがハコを出させてもらいましたよ。
そうしたら、SKY BEAVERのギターくんが表にいたので、N嬢が声をかけてしばし会話。早く2nd出せー出せーと言ってみました。なんか話してみたら素朴ないいひとでした。前回のBROKEN SPACEの時はかなり鋭い雰囲気だった気がしたんだけどなぁ。
いつかおっきなステージで観れるような気がしますです。

今までのつっこみ

つっこみを書く
コメント以外の入力は任意ですので、お気軽に。










名前、アドレスを登録しますか?




※英数字のみでのコメントはできません(エラーになります)
※タグ使用可

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL : http://katie.under.jp/blog/mt-tb.cgi/910