I wake up lying on the dance floor

June 02, 2019

20190512:TOKYOTO LIGHTS@紫明会館

IMG_7624.JPG
ひとりぽっちsolo set tour(個人的に初体験)、まあまあいつもLEO氏のライブは楽しみにしているのですが、これはとりわけ楽しみにしてた。

勢い余って予約していたので、整理番号がとてもよかった。
ので、こんな席。
IMG_7619.JPG
近くて笑える。(まあだいたいチケット取る時勢い余ってるから近いけど)
そしてマイクの延長線上にいたので、ギター弾いてる間、まっすぐ見れるという利点が・・・

そんなことはさておき。
紫明会館が素敵。歴史的な建物なのでしょうか、雰囲気も良かったけど、とにかく時間とともに変わる空の色がライブハウスでは味わえない演出になってとても印象的だった。
特にこの日は天気がとてもよくて、最初はブルー〜オレンジ〜ネイビーと移り変わる様が美しくて。その間、照明は全体にうすく広がる明かりと、LEO氏横の電球だけで、今思い出しても素敵。今後紫明会館でライブがある時は絶対に行こうと心に決めた。

始まる前のSEがずっとT.REXでちょっとどうした?とは思いましたが・・・w

LEO氏が舞台横のドアを開けて登場してスタート。
1曲目のTokyo Lights2が始まって、ギターを抱えながらLEO氏が歌いだした瞬間、なんだか張りつめていた心がほろほろとほどけて、泣いてしまいそうになった。
ライブで泣きそうになることは稀なので、この時の気持ちはすごく自分でも意外だった。
理由はいまだわからないのですが、とにかく心を開いた状態でライブを聴けた気がする。

以下個人的なメモ
・全体的にアレンジが今のLEO氏の気持ちに合わせて変わってた
・LEO氏の髪は短すぎず長すぎずの最高ライン、黒の薄いブルゾンにグレーのTOKYO LIGHTS Tをイン、黒いパンツ、白のスタンスミス(だった気がする)
出てきた瞬間好きすぎて心臓止まるかと思った
・tabula rasaの後くらいで、客席から突如笑いが起こった(んだっけな?)に対して、LEO氏がフッ…と笑って、「なにかおかしいですか?」的なことを言い、会場が沸いたw
・synchronizeからout of spaceのcoverに入っていったとき、5/3のDJをふと思い出して、笑ってしまったw(至ってナチュラルに歌いだしたし、曲も自然につながってて最初気づかなかったくらいだったので、音楽的に笑ったのではなく、DJのことを思い出してくすっとなった)
・ピアノに移動してairportを弾いた後(だったと思う)、この曲はCITY FOLKというアルバムに入っていて…apple musicで聴いてみてください…itunesとか…spotifyとか…あと、JAY-Zがやってるやつ…あー!tidal!!!使ったことないけど」「あっ、原曲はこういうんじゃないですよ、ドラムとか入ってて…」知ってるw
・tundra ghost funkのアレンジが神がかっていて、歌も入魂でこれは今回のツアーの優勝曲なのではないかと思っているのだけど、この曲にdepeche modeのi'ts no goodのcoverをつなげたのだけど、これがまた最高にかっこよくて、私の中での優勝曲決定。
・声量とか歌い方とか私が初めて見た2018年頭に比べるとぐんと上がってる気がした。元からうまいとは思っていたけど、さらに。

そう、この日一番キュンとしたのは、LEO氏がギターだけ弾いてる姿。見てる限りは無な感じで、背中を丸くしてギターを弾いてる姿がなぜかすごくよかったんですよ・・・あれで1か月は生きていける気がした(もうすでに、また見たいけどw)

ライブ前後に岡神社とか六角堂とかKYOTO GRAPHIEとか貴船神社とか回れたし、鴨川そばのカフェでご飯食べたり、京都を大満喫してきた◎

セトリではなくやった曲(順番不確か)
Tokyo Lights 2
tabula rasa
lemon moon

fresh horses
wino
car alarm

synchronize〜out of space(the prodigy cover)


airport
wild strawberries
pulse

河童の歌
real
cctv


made from nothing
tundra ghost funk〜i'ts no good(depeche mode cover)
tokyo light

この日、物販にLEO氏登場の情報をSNSで発見し、えー・・・と思ってしまった。
会いたかったなぁ。

[ LEO今井 ] posted at 10:55 PM | つっこみの読み書き(0)
今までのつっこみ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL :