I wake up lying on the dance floor

August 04, 2019

20190728:VINYL101@カブキラウンジ


アナウンスがあった時は、ふーんDJイベントか〜行ってみたいな〜って軽い気持ちでチケットを取ったけど、これ結構すごいイベントだった。ラッキーだった。

というわけでヴァイナル縛りのDJイベントでした。
まったく初めてのお店で、チケット買いに行ったときに「どこだ・・・?」ってなってお店に電話したくらい。1Fの雰囲気とは全然違う落ち着いたDJバーでした。
チケット買いに行ったときも、狭そう、と思ったけど、まさかあんなにお客さんの数少ないと思わなかった。たぶん30人前後w

矢口さんは7時くらいに到着。ヴァイナルがいっぱい入ってそうなレコードバッグを持って「重い〜」って言いながら登場した記憶。その瞬間から、そのTシャツなんなんですか・・・と思ってたけど、まさかのアイリフドーパのレモンTシャツだったw
出番は8時半くらいだったかなぁ、選曲としてはLUNA SEA(連続3曲くらい)⇒リンキン⇒Korn⇒Love Phantom(また!)⇒Franz Ferdinand⇒BUCK-TICK⇒X JAPAN⇒井上陽水⇒泉谷しげる⇒井上陽水⇒まるさんかくしかく(ムックの形のレコード)という、これまたマニアックだけど、完全にルーツを辿る展開w
これを聞いてて、同年代で同じ国に生まれてよかったと思ってしまったよね・・・
個人的にはもちろんLove Phantomの当て振りと、Xの曲でめっちゃ頭振る矢口さんに胸キュンすぎた・・・w

で、DJ中、お誕生日ウィークとしてモエを2杯飲まされる矢口さん。お客さんにもモエとかテキーラが(少量だけど)配布されて、いやまあお酒飲めないけど、乾杯して今日は飲むよね!(飲みましたw)

DJだけでめちゃくちゃ楽しかったのに、自分の出番が終わってしばらくして、フロアに出てきた矢口さん。DJの時ってわりと話しやすい人が多いけど、矢口さんどうだろうな〜と見てたら、普通にファンとおしゃべりしてる。なんならみんなわたしもわたしも〜って抱きついてる。これはいけそう。と思って、タイミングを伺っていたところ、私の目の前にやってきて踊っていたので、肩を叩いて声をかけてみました。
ほんとに楽しかったので、「ミヤさん、今日めちゃくちゃ楽しかったです!」って言ったら、そのままハグされて、耳元で「ありがと」って言われた・・・・・・・・・・・・・・・!(死ぬでしょそんなん)(いや酔ってるゆえの対応っていうのはわかってるんだけど)(たぶん他のファンの人と同じテンションでのハグ)

あの、DJやバンドマンとはいろんなコミュニケーションをしてきたつもりだけど、好きな人にいきなりハグされるのは初めての体験なので、頭真っ白になってしまった。思わず、私も矢口さんの背中に手をまわしてしまった。あー男の人だ〜と思う体のラインだった。離れる瞬間、髭?の感触があって、もうダメ・・・と思ってしまったw

そのあとしばらく踊ってたけど、さすがに帰ろうと思って、出口に行ったら、また矢口さんがいて、しかもエレベーターの前でファンを見送ってる・・・!かわいい・・・!
もちろん便乗してさようなら〜と手を振って、エレベーターに乗り込んだら、じっと見つめてくる矢口さん(また死)。そしてドアが閉まる瞬間、深々とお辞儀をする矢口さん。

ねえ、ここなんてホストクラブ?とか思ってしまうじゃないですか(歌舞伎町だけに)

この日はとにかくハグが全部持ってったな〜本人は酔ってて何も覚えてないと思うけどw

[ MUCC ] posted at 08:00 PM | つっこみの読み書き(0)
今までのつっこみ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL :