I wake up lying on the dance floor

February 23, 2020

20200223:「壊れたピアノとリビングデッド収監Japan Tour GRAND FINAL」〜収監始まりの地で大団円〜@小樽GOLDSTONE


もうどうしても行きたかった小樽。(今これを書いている5/1にこれを最後にしばらくライブが見れないなんて思ってなかったけど、迷わず行ってほんとよかった・・・)

2月の北海道なんて、そもそも飛行機飛ぶの?というところからだったので、前乗りしました。
とにかく荷物の量がえげつなかった。。。(もうそんなに寒くない東京から豪雪の北海道なので)
ロングの(フェイク)ムートンコート、スノーブーツはすごく迷ったけど、小樽DAY1はめっちゃ吹雪。笑っちゃうくらい吹雪いてて、物販を購入した後は、駅近くのホテルのビュッフェランチで時間をやり過ごすことに、、、(観光とかできない、横殴りの吹雪でなんか笑ってしまった)

で、開場時間に間に合うように到着して、とはいえ番号そんな早くなかったので、ライブハウス隣のカフェでギリギリまで粘った。けど、まあまあ時間かな、というところで、荷物をクロークに預けて並んだ、ロンT1枚で・・・
結論:吹雪の中、ロンT1枚で5分は余裕だけど、10分を過ぎたあたりから生命の危機を感じた

なんとか入場できて、開演待ちの間もなんか寒かった。
だがしかし、サイコ→アメリア→スイミンという最高のセトリ、始まって3曲目で汗だくに。
身体がびっくりですよ、ほんとに。
スノーブーツで飛べるかなって思ってたけど、そんな心配は不要だった。なんでも飛ぼうと思えば飛べる(格言)。
この日のセトリは壊ピリ多めの総集編だった。そんなに回数行ってない私ですら、なんかしみじみしてしまった(もちろん懐かしいとかではなくて、ツアー終わっちゃうのやだの方向です)
あとテラス最高だったな・・・
この日は深夜から札幌に戻って札ポロックだったので、終わったの早かったけど、バッタバタで札幌戻って、出直しましたので、ライブ以外の小樽の思い出がありませんw

[ MUCC ] posted at 07:53 PM | つっこみの読み書き(0)
今までのつっこみ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL :