I wake up lying on the dance floor
December 28, 2007
オーチリ企画

クリスマス当日、横須賀で開かれた「オーチリ企画」へ行ってきました。
すいません、、、予定入れたかったのに。。。
いや、これね、あの、結構なレアライブでしたから予定とか入れちゃだめだもん(遠い目)

というわけで横須賀遠いなー。
横浜から車で1時間半かかっちゃったよ。(時間読めない人達)
おかげでレアバンドの演奏見逃しちゃったよ。
ということでpolyABCの途中から見れました。しかしメチャ混み。すげー混み。ごった返し。ステージは見えません。ま、それはわかってたし。
アベくん相変わらず面白いんですけど、あのお菓子撒きは定番化したそうで、でも「いつもチョコレートとか撒いてるのって、カッコつけてるっていうか・・・・オレらしくないって言うか・・・だからオレらしいやつ持って来ました」って言いながら、おばけ煙を撒いてました。どこで買ったんですか。。。
そして、ノリコちゃんの声やっぱりかわいい。
次kuh。
なんかわからないんですが、kuh途中から異常に暑くなり立っているだけなのにうっすら汗をかいてしまった。セットリストは普段やらない曲をやってたような気がします。新曲もねー
あとMCが相変わらずクボタさんとよっちの攻防戦みたいで面白かったです。あのバンドの関係性が素敵だと毎回思います。
そしてトリはもちろんtrademark。(オーチリ企画なので)
やはり好きだー。みんなすっごくうまくて。なのに相変わらずMCでちゃんと落とすところがすごい。
根岸くんが「かぼちゃ屋さんのご好意によりビールケース1つ提供されました」と言って、ビールケースに乗って顔をみせてくれたトレマメンバー・・・
明石屋サンタの話で盛り上がるトレマメンバー・・・
なんかバンド以外の才能もある気がしてしょうがないです。
いやあほっこりしたライブでした。CHRのライブはいつもほっこりですね。
来年はCHRバンドでいろんなところでやるみたいなのでまた行ってみたいなーと思いつつ。
そっからバーミヤンでご飯食べたりなんだりして、帰りは鬼教官(笑)に「第三京浜に乗れない女」のレッテルを貼られたN嬢に爆笑。ぱふーむとブンブンサテライツを爆音で聴いて帰ったのでありました(ナゼ?)

[CHRマニア ] posted at 01:52 AM | つっこみの読み書き (0)
October 15, 2007
ニャゴヤ(まじめに書く)

kuhのライブを見に行ってきました〜

名古屋は近かった。
淡路島体験から車で行ったのですが、近かった。安かった。

でも行きは、案の定私が寝坊して名古屋城は翌日へ持ち越し。
ホテルにチェックインして仮眠を取り、アポロシアターへ。
着いたのがちょっと早かったので、会場横の喫茶店(カフェではない)でブサイクな顔して無防備にサンドイッチ食べてたら知り合いに見られていた上に、窓ガラスをガンとされてびっくりした。
でもウッカリ頼みすぎたサンドイッチを渡せてよかったです。しかし喫茶店のお会計が高くて驚いた。

ほどなく会場入り。えーまずRYUKYU DISKOから。
すいません、ファンです。ビートさん好きになる前からファンでした。
で、だから前の日眠れなくて…というのは嘘ですが、個人的にすごく楽しかった〜
今まで見た琉球の中でもかなり近い場所で見てたんじゃないかしらん(アポロシアターの造りがそうなっていると思われる)。
最後にやった曲がすっごいよくて、なんだろ〜とN嬢と言ってましたが、後々「Ami Nu Ku Tuu」だということが判明。とりあえずこないだ買った大沢伸一の「The one」には別verが収録されているので、今はそれを聴いていますよ。

ほどよく汗をかいたところで、kuhのはじまりはじまり〜
セットリスト的には青山とほぼ同じだったかと。
でもMCが進歩していた。青山と比べると1.5歩くらい進歩していた。
よっちとクボタさんのドS同士の対決がたまらなかったです。
あとはアンコールで新曲やってくれました。
「今日やったことは忘れてください」というMCとともに。。。
言われたとおり、いったん記憶からは抹消ですかね。

終わってから、これまた会場隣のネトカフェで時間をつぶして、中華料理屋へ向いました。
ネトカフェは初めて行ったんですけど、なんでもあった。スゲー
でもちと汚かったなぁ。。あそこで泊まりなさいって言われたらちょっとやかもしんない。

中華料理屋では、すさまじい光景が繰り広げられていたのでした。
ま、すさまじい光景だったんですが、憧れの弟と話ができたりなどなど盛りだくさんの内容で超楽しかったのも事実です。

失恋なんて忘れたわ。
嘘。嘘だけど忘れてた。

2時におひらきになるも、マーライオン2匹と泥酔して憧れの弟とウキウキクラビング気分になっている某氏がおり、これはどうしたものかと…は思わずにホテルに戻ろうと思っていたところ、某氏が私たちのところへやってきて「郷に入っては郷に従えだよ」とウキウキクラビングにお誘いくださいましたので、憧れの弟とウキウキクラビングなんて夢みた〜いとフランソワKの待つクラブへ向いましたが、泥酔さんが多数集まっている中、いろいろと手違いがあり、まーフランソワKなんで激混みだったこともあり、やっぱホテルに戻りましたの巻。

で、何の気なしに捕まえたタクシーが「金のフジタクシー」で、降りる時にお守りもらっちゃった。いいことあるかしらん。。。いやあると思わないと。口に出して行こう。
あ、ちなみに運転手さんもこころなしかイケメンでした。

で、明けて翌日、いきなり松坂屋本店のあつた蓬莱軒に開店前から並んでひつまぶしを堪能した後、名古屋城へ向かうも「名古屋まつり」のため、普段通れる道が通れなかったりで結構時間がかかった。けど、到着。
ここでのハイライトは、しゃちほこにのって写真が撮れること。
とってもいい顔して写ってた。どんだけ嬉しかったのよ自分。
上から下まで堪能し、名古屋城を後にして一路東京へ。
途中お腹痛くなりすぎたわたしですが、無事帰ってきましたよ。
家ついたら20時すぎてた。トレマには到底行けなかったのでした。行きたかったのに。。
ので、家の掃除しました。

明日からがんばれそう・・・・・!(イメージ)

[CHRマニア ] posted at 01:00 AM | つっこみの読み書き (0)
October 01, 2007
空白のセンス

kuh+toe@月見ル君想フ。夢のような組み合わせ(場所含め)のライブに行ってまいりました。
開場少々過ぎたくらいで到着。今日はクラウザー様にラグランTを頼まれていたので、男子用Lを・・・とお願いしたところ売り切れだった。。ので、ラス1のMを。見本見せてもらったら、痩せ型男子ならいけそうな大きさだったですよ。それぞれ持参数が超少なかった模様です。Sは結構あった模様。自分用にはtoeのTシャツを。わたしレタードものが好きなんだなって今さら気付く。。。

さてさて、ほどなく1Fに降りまして、toe待ち。
toeのライブは1回しかみたことなくて(しかもこないだのCDJで途中まで)、だから今日はとってもワクワクしておったのでした。
ちなみに真ん中向いてのライブじゃなかったです(ステージそんなに広くないから)。
ほんとこないだもそうだったけど、自然発生的に始まるライブ。いつも私の中のイメージは霧深い森。
1曲目なんだったっけ・・・「孤独の発明」?かな?とにかく、空白を埋めないセンスが抜群だなぁって思いながら聴いていた。途中ものすごくかっこよかった曲があったんだけど、聴いたことなかったので曲名わからない。途中「one、two!」と叫んだ曲。。なんだったんだろうあの曲。。
とにかく自然発生的なそれぞれのメンバーの盛り上がりが重なった瞬間がたまらなかった。
あとは音源で聴くよりもずっとベースの存在感が素晴らしかった。
終わった後はただただ、また観たい!と思い。だけど次の予定は未定なのですね・・

セッティングはさんでkuhです。
kuhとtoeはクボタさんと美濃さんのつながり(元pop catcher)で実現したライブで、クボタさんはずっとやりたかったそうで。実現できて嬉しかったそうです。
んで、すっごいキメて始まるわーと思っていたら、機材トラブルでコケた。会場中が「・・・・・・・・」となる中、クボタさんが「せっかくかっこよくキメようと思ってたのに。。まぁこういうこともありますね。あの、SE巻き戻しといてください」と仕切りなおして、再チャレンジ。今度はうまく入れましたの「Time has come」でスタート。アルバムからほぼ全部やりましたなぁ。夏去と夜光衛星が聴けてやっぱりウレシカター。
途中MCでよっちとキクソンが喋ってましたが、なぜかどうも罰ゲーム感が漂っておりました。クボタさんのMCと同じく「今日はすばらしい天気の中いらしていただきありがとうございます」とか。
その中で告知がありましたが12/3のソウルキッズにゲスト出演エンダァ12/25に横須賀でCHR大集合とか。12/25横須賀、行ってみたいが、今年こそ他の予定を入れたいものです。ので、ライブ後に販売してたチケットも一応買わなかった(つって予定なかったら笑う)。というか長蛇の列で並んでも買えなかったのではないでしょうか。。。わからないけど。
結果(ほぼ初)生toeにウットリしたライブなのでした。次こそは・・・・・(謎)

[CHRマニア ] posted at 01:53 AM | つっこみの読み書き (2)
May 25, 2007
KY!詳細

でました。
試聴もできるのです。スバラシイ。
昨日から今日、いろんなことがあって心が複雑な面持ちで、なぜか1曲目の「よだか」を聴いたら涙がはらはらとこぼれた。
「夏去」、「ショート・ショート'04」、「夜光衛星」、「Cheesecake」、「J.U.N.O.」あたりはライブでも何度か聴いたことある曲。「夏去」が好きですねぇ、疾走感が。
早く全部通して聞きたい!

沖縄のこととか書きたいと思いつつもどんどん時間が流れております。
ま、いっか。

そうそうおととい西新宿の母に占ってもらったんですが、今好きな人と2年後に結婚できると言われました。えーほんと???当たったらみんなも行ったらいいよ。
でも、昨日胸キュンと今日ぐったりなど、実際のところどうなのか全然わからないのです。
そりゃあ涙もはらはらこぼれるって話よ。

[CHRマニア ] posted at 01:05 AM | つっこみの読み書き (3)
May 02, 2007
kuhのライブ

レコ発決まったそうですーキャア!

2007/06/26
『kuh 1st album [KY!] release show』at 横浜FAD
平日ですが駆けつけます。

[CHRマニア ] posted at 11:48 PM | つっこみの読み書き (0)
April 30, 2007
横浜写真アパートメント


連休の2日目、実家の埼玉よりはるばる馬車道まで。
なぜって、横浜写真アパートメントでテラウチさんxクボタさんのトークショウが行われるから。
とはいえ、トークショウは30名に整理券が配られると聞いていたので、ちょっとあきらめモード。
12:30に横浜で待ち合わせ、そのままみなとみらい線で馬車道へ。整理券は13:20から配布だったので、駅のすぐ前にあった北仲WHITEには、長蛇の列が。明らかに30名超えてます。
すっごーい。。。と言い合いながらトークショウのことはあきらめて写真を見に。
4Fから順に回っていくと、途中クボタさんとバッタリ。あら。どうやらテラウチさんと見て回っていたようです。
しかし、塚崎智春さんの「横浜青空写真」のブルーには惹かれました。もともと空と海を撮った写真はダイスキですが、ブルーの色の扱いでこんなに魅力的になるとは。いやはや。
あきらめていたと言っても、もしかしたら入れるかもよ?的な気分で14時にラウンジへ行ってみるとなんのことないフツーに入れた。あれれ?整理券イラナイデスカ・・・?どうやら見ていた限りでは整理券は椅子に座れるということだったらしい。なーんだ。
ということで、クボタさんが熱く語る約1時間のトークショウに無事参加できたわけです。ラッキー☆
ホストはテラウチさんでしたが、いやいやクボタさんも積極的に語っていたです。
音楽と写真の共通点とか。横浜に寄せる思いとか。そしてLONDONNITE話が。@横浜CLUB24のLONDONNITEで音楽友達が増えていったそうです。へええー
しかしテラウチさんが面白くて、「みんなクボタさんの歌い上げるところが好きってわけじゃないでしょ?」「・・・・・・・・」「あ、別に歌が下手ってわけじゃなくて、あの、クボタさんが歌っている世界観に惹かれてるんですよね?」とか。
あとは一番心に残ったのが「僕がそこにいないだけで毎日起こってることなんですよね」っていう言葉。例えば、屋久島の日の出がすごく素晴らしくてシャッターを切るけれども、その現象自体は毎日普通に起こっていて、ただそこに自分がいないだけ、それだけのこと。なんかうまく言えないけど、すごい共感です。自然の営みっていうやつは当たり前なのにひとを感動させるって、私は解釈しましたけど。
あとは前日のキャプハBANDのライブ映像が流れたり、今回クボタさんが撮影した写真をスライドショウにしたものが流れたり。SOGOのロゴが印象的すぎ。会場爆笑。
最後は質問コーナーまであって充実のイベントでございました。
そして北仲WHITEは趣のある素敵建物なのに、このイベントを最後に閉鎖されるとのこと。わー残念。どうやら再開発で近代的なビルディングになるそうです。
便利さと引きかえに失うものがいっぱいあるような気がするなぁ。こういう建物は新しく建てようと思っても建てられないのになぁ。なんてぼんやり考えました。
最後、ラウンジの壁にメッセージを残せるということで書こうと見ていたら、前日のキャプハBANDのpolyABCアベ氏によるクボタさん似顔絵が・・・・・・・・・・・・・・愛ですね。「キャプハ最高!」という吹きだしとともに妙にホホがこけていてボーダーT。。。。微妙につかんでいる(笑)
閉鎖になると聞いたら、妙に惜しくなってきて、イベントが終わってから写真を見つつ、建物の中をパチリパチリ。んーやっぱりもったいない。
そして、中華街で飲茶をして、お土産の中華菓子を購入。月餅に大・中・小のサイズがあるなんて思いもしなかったですよ。
とってもいいイベントでした。

[CHRマニア ] posted at 05:25 PM | つっこみの読み書き (0)
April 23, 2007
kuhのアルバム

kuhも、出ちゃう!
うれしいです。

お待たせいたしました。
kuhがついに1stフルアルバムを6/20にリリースいたします。
詳細は追ってHPにアップします!

★CAPTAIN HAUS RECORDINGS (PC & 携帯共通)

[CHRマニア ] posted at 11:54 PM | つっこみの読み書き (0)
March 11, 2007
LIVE!SECOND ROYAL Vol.2@京都メトロ

MIDNIGHT
かれこれ1週間前の出来事・・日にちは桃の節句な3/3。 修学旅行以来の京都でした。

もちろん、メインは京都メトロで行われたセカロイ主催のライブだったのですが、貧乏性というかなんというか、「THE観光!!!!」くらいの勢いで、寺やら神社やら、カフェやら喫茶室やら満喫して参りました。

【3/3】
13時過ぎに京都に到着。
バス1日乗車券(500えん)を購入して、ホテルへ。
今回使ったのが、JR東海ツアーズのプランだったんですが、東京⇔京都の往復新幹線(指定席)+ホテル1泊という内容で、20000円!あらお得!
で、あんまりホテルに期待してなかったんですが、ハートンホテルでとても居心地よかったです。有線ついてたし。
で、荷物を部屋に置いたら、なにはともあれ銀閣寺方面へ。
わたしは法然院さえ見れたら。。と思っていたのですが、16時で終わりということで、着いたときにはすでに終わっておりました・・・・
でも外から見れたし、なんと言ってもここの竹林が素敵すぎ・・・!
はうー。。。。
そしてマイナスイオンを吸い込んだ後、哲学の道に沿って、永観堂・南禅寺を廻る。
途中、桜はまだだったけれど、梅がところどころに咲いていてウットリ。
哲学の道を流れる川の水のきれいさにもウットリ。
水の音がこんなに和むなんてね。大人になったものです。

そして、そろそろタイムリミットだ・・と思いつつ、タクシーに乗って、先斗町へ。時間がなくて、小道一番手前のお店で鴨川を眺めながら天ぷら定食。おなかがメチャクチャ空いてたので、もりもり食しました。
が、気付けば18:35。ライブは19時からだし、ここから会場がすこし離れているしで、焦ってタクシーをつかまえて京都メトロを目指します。
「丸太町駅の2番出口を上がりきるまでにあります」という不思議な説明に悩みましたが、ほんとに階段の途中にあった!
嘘じゃないけど、ありえなーい!で、ギリギリ間に合った。
そうこうするうちに聞き覚えのあるSEが聞こえてきて・・・・
やだ!トップバッターはkuhだわ!とちょっと前へ。
知ってる曲の中に新しい曲がちりばめられて。
1曲目のインストは、前にも聴いたことがあったけれど、オーガニックな感じがして、toeのような雰囲気を感じたり。
美濃さんのいるtoeですから、目指す方向は近いのかなぁなんて勝手に思いながら。
やっぱりkuhは胸キュンの宝庫でした。
MCで「この会場、お葬式みたいで・・・」とかクボタさんが言ってましたが、確かに静かに見てる人多かったですね〜
そういえば、途中kuhを客席側から見ているヒダカさんを発見。
トイレの入り口付近からお客さんに紛れて結構長いこと真剣に見ていました。

さてさて、次は【RUFUS】(ルーファーズ)
地元バンドだけあって、お客さんの中にちらほらファンらしき影。
今度、デズニーコンピに参加するそうでーす。(ごめんあんまりちゃんと見れてなかった)

そして、最後は【GALLOW】
個人的には「学校へ行こう」と「Give a Little Whistle」が聴けて嬉しかった!
途中、岩原さんが2月に合計1000万の買い物をした話が面白かったです。(例の800万の家と200万の車を購入)。
岩原さんがやたら車車って言うからどうしたんですか、ってヒダカさんが聞いたら、車買ったって言われて「どうしてそんな大事なこと黙ってるんですか!」だって。
困ったら十一(トイチってこう書くの?)で貸しますよ、ってヒダカさんが笑顔で。怖い。
あとは「神とマシンガン」は犬山犬子(!)さんのアルバムに収録される予定だとか、ケラ氏(ex.有頂天)から突然電話がかかってきて「フリッパーズみたいな曲書いて」って依頼されたとか。テキトー・・・・
しかしながら、「let it go,let it go,let it go」のあたりでハモるヒダカさんの声が大好きです。
タロウちゃんの髪の毛が前に見たときより爆発していて、ほとんど顔が見えませんでした。
むしろ、あそこまで爆発させるほうが難しそうな気がする。。。

そして、ライブは22:30頃に終了。ほっこりした気分で会場を後に。
そのまま行ってみたかったace cafeへ。
ビルの10Fにあるカフェで、なかなか窓際の席が空かなかったのだけど、24時を廻った頃にやっと特等席が空いて、そこでどうでもいいことを喋った。
こういう時間て、人生の中でも結構好きな時間。
25時くらいまでウダウダして、歩いてホテルに帰る。で、有線にウハウハしてたけど、J-ROCKのチャンネルで知ってる曲が一向にかからず、やっとエルレのspace sonicが永ちゃんの次にかかったくらい。
最近の有線ってどうなってんの??

【3/4】
絶対にできないと思っていた早起き(と言っても9:30)をしまして、ホテル近く(だと思っていた)二条城へ。
これが、想像よりもはるかにひろーい!!!!わいきゃい☆
しかも眺めがよい!1時間くらいかけて廻りました。
そしてみータンがどうしても行きたかった晴明神社へ。陰陽師ゆかりの神社ですが、こじんまりとしていて、トレードマークの☆印が印象的。
厄除けのお守りが可愛くって(桃が刺繍されていて星が地模様の黒いやつ)購入しちゃいました。

そしてそこからまた先斗町へ向い、青いライトで有名な「喫茶ソワレ」へ。目的はカラフルなゼリーポンチ。
おいしいかどうかは別として乙女の食べ物!
ゼリーの色はどうやってつけているのか、とか考え出すと、アレですけど。。
ということで乙女のみなさんはぜひ京都に行った折に召し上がってみて。

そして、京都駅へ戻り、おみやげ(あじゃりもち)と駅弁を買い込み、新幹線に乗る。
駅弁を食べたらあっというまに夢の国→東京。
相当な強行軍だったけれど、充実していた2日間だったのでした。

[CHRマニア ] posted at 05:52 PM | つっこみの読み書き (0)
January 27, 2007
とれた。

3/3@京都メトロ
LIVE! SECOND ROYAL vol.2
LIVE:GALLOW / Kuh / RUFUS
DJ:小堺彰夫(COLLETTE)
ドキドキしながら発売日を迎えたわけですが無事とれた。ホッ。
[CHRマニア ] posted at 11:54 PM | つっこみの読み書き (0)
polyABC『imprint****』レコ発ツアー@横浜FAD

かれこれ1週間前の話になりますが、大好きなハコ横浜FADへpolyABCを観にゆきました。

今回は昨年11/15に発売になりましーたニウアルバム「imprint****」のレコ発ツアー初日。ゲストがあらステキ!!
・TRADEMARK
・ZARIGANI5改めfed music
・GALLOW
個人的にはトレマとザリガニさんが非常に楽しみだったわけで。。

FADは中華街激近なので、中華街雑貨屋巡りの旅に出ました。って言ってもチャイハネばっかりだーと後々気付くのであった。。パンダ屋という店でもちろんパンダ刺繍の入った126えんのミニタオル買ってご満悦。N嬢は変なグアテマラの荷物いっぱいもったおっさんのお守りとかパワーストーンとか買ってました。あたしも結構なスピリチュアルモノ好きだと思うけど、N嬢の熱心さには負ける・・彼氏が彼女の買い物に付き合っていたが、彼女の買い物が長くて店の外でたばこ吸う(吸いませんけど)気持ちがなんとなーくわかった。。。
地元を出る瞬間からおなかがグーグー鳴ってた身としてはとりあえず何か食わせろ!!的なところで、肉まんを歩き食い。最近、たいして早食いでもないけど、胃腸→満腹中枢への伝達が遅れがちであやうくあんまんも食べるところでしたよ。。キケンキケン。

そんなこんなでFADについてチケット引替をしたところ、001,002番をいただきました。。おおっとWEB予約一番乗りかい!なんかちょっと恥ずかしい。。でもその時点で遅刻していたので、実際に入ったのはだいぶ遅かったですけども。

そして見やすい位置をゲットし、のんびりと待っていたところ先日知り合いになったばかりのNさん(Nばっかりでややこしい)とばったり。おわ!と思っているところで【TRADEMARK】が始まりました。
ううわー何やったか全然覚えてない!!大好きな「デライト」「青空」「朝靄の道」はやってくれたと思うケド…(「朝靄の道」の"つないだ手を離すときにはそばにいて"で泣きそうになった)
しかしなにより、がまゑちゃんの声が前にFADで見たときより全然キレイに広がっていて、ちょっと感動。。がまゑちゃんが髪を切っていたようなパーマかけていたような気がしました。かわい。(実は前日のasiaでちょっと見かけたりしていた)
しかしMCでやたらめったら「僕たち毒人間ですから・・」を連発。根岸さんのMCはやっぱり面白い。なんだあれ。あと凄テクのギターね。

じーんとしつつ終わったところで、SEがLed Zeppeline。ということは次はアノ子たちじゃないの??しかし爆音のLed Zeppelineはやはしカッコイイー時代を超えるというのはこゆことですな〜と噛み締めているとやはり【ZARIGANI5】の登場!
実はバンド名を変更するということでサイトなんかで公募していたそうなんですが、「fed music」という名前になったそうです。えー個人的にはザリガニのほうがインパクトあってよかったのになぁ。ベース君がうちの弟に見えて仕方なかったです。
ドラムが叩きつけるのではなくて、跳ね回る感じがしてやっぱりいいなぁーこのバンド、と思ったのでありましーた。

そして【GALLOW】登場。今日も神(イワハラさん)はいた・・!なんか実は神の動きがカワユスということに気付いた。しかしイワハラさん遅刻の理由が「家を買ってました」って。。。しかも@千葉で800万円!そんなに安く家って買えるものなんでしょうか。いろいろと謎を残すイワハラさん。気になるー
おかげで(ってわけでもない)GALLOWの演奏とかほぼ忘れ。20日と同じボーダーT着てたのは覚えてるんですが。。しかも無印で買ったことも覚えてるんですが。。なんか最近GALLOWのMCが面白く思えるのは気のせいでしょうか…以前はあまりしゃべらない印象があったんですけど。個人的には、しゃべるの賛成!です。

そして本日の主役【polyABC】。「imprint****」からの曲はほぼやったのではないかと。途中ヒダカさんがステージに出てきて例の推薦文を読み上げたり、「ヒコマロ〜ヒコマロ〜クボタのヒコマロ〜」とアベさんがクボタさん(キャプハ社長 笑)をステージへ呼び出したところ、クボタさんは持って出た袋をアベさんに渡し。なに?と思っていたら「僕の良く行くコーヒー屋さんで出る豆がおいしくてですねーみなさんと共有したくて持ってきました」とばらまいてました。
「僕も食べますから皆さんもぜひ食べてみてください」て。ステージと客席が一丸となる瞬間・・・・!(違)
そんな笑えるMCばかりではなくて、polyABCのここまでの歴史を語るMCもあったんですが、長くてノリコちゃんにあっさり「長い。」と言われたり。いや、ほんといい話だったんだけど。。(笑)

なんというかファミリー的なあたたかさが満ち満ちていたステキなライブだったなーと思います。そもそもはキャプハのコンピレーション「one's worth salt」に収録されていた「KICK FRIP」を聞いて、わーいい曲だなぁって思ったのが原点だったので、これからもそういう風に思ってくれる人がもっともっとたくさん増えてくれたらいいなぁと1ファンとして思うのでした。

そしてこの日も1時くらいに帰宅。おそーい(涙)

[CHRマニア ] posted at 11:00 PM | つっこみの読み書き (0)
January 21, 2007
BRILLIANT MISTAKE vol.01@club asia

いってきましたー

の前に、MISSHA渋谷店へ@本日OPEN。
こじんまりとしていて店内は混雑しまくりでした。
しっかし安いなぁ。。。店舗だと送料考えなくていいからいいかもね。
店の外にはライブドアマーケティングらしき男子が。わざと聞こえるように「匂いがね〜気になるよねぇ〜」とN嬢が言ってました!あたしじゃないよ(笑)!
東急ハンズ→お茶→club asiaへ。

asia久しぶりすぎ!気がついたら改装してました〜
どうりでなんか造りが違うと思った。。

とりあえずクロークで荷物を詰め込み、そのままバーでくっちゃべる。
テーマはバレンタインデーにチョコをあげるのか否か!?でした。
あげたほうが幸せになれる気がするね・・・的な結論。
ちなみにOAUをBGMに・・・・
そういえば、りょうがきていました。バーのちょうど反対側正面でオーダーしてたから盗み見してしまった。
やっぱり顔ちっさいー。。そして透けるようなキレイな存在感。。。いいなぁ。

OAUが終わったところでトイレへ行ったら、またもやゆうこさんに会ってしまいましーた。もう運命かもしれない・・・その後フロアへ侵入し、前へ前へ!半分くらいまできたところでぼーっとしてたらそこへゆうこさんが戻ってきてびっくり!
そのままYSIGみました。
久しぶりだったけど、やっぱり楽しいなYSIG〜。今日はヒダカさんのお母さんより送られてきたレイ&(ズィ〜レイのみ)アフロヅラ着用。
えっと、ヒダカさんのお母さんて…
ちなみにヒダカさん曰く「アンタなら使うでしょ」ということらしい。「絶対うちの母親はオレがお笑いやってると思ってます。なので、今度チュートリアルと仕事するって言っておきました」だそうです。
そしてズィ〜レイから目が離せない自分。メンバー紹介の中途半端さって言ったらやばかった(笑)
あとは現在作成中のアルバムから新曲を!と「あいつによろしく(仮タイトル)」が披露されました(笑)。本番前直前まで歌詞を書き直していただけあって、カンニングペーパーを目の前に置いているのにグダグダ。全然余裕のないJxJx。。「超絶レア!!次にやった時、全然内容変わってたらすいません!」多分変わりますよね(笑)。
そして「今回のイベントはBOSでOAUとBECRとYSIGで何かやりたいねーという話から実現したんです。。今思ったけど、これオレだけがそう思ってたら問題だよね。。」とJxJxが自信なさげに。そんな曖昧な〜(笑)
そして2007年もやっぱりしゃがませた。しかしいったい今まで何箇所のハコやらイベント会場でしゃがんできたのだろうか。。
そして2007年初のオルガン担ぎも見られてよかった。いい年になりそうです。

続いてGALLOW。
今回は全員ボーダーシャツ(白地に紺)でした。今回はアイテムが共通(個々で持っているものを着用)系じゃなくって、おそろいで購入した系でした。
ちなみに今日は髪型もあいまってタロウちゃんが一番かわいかった気がします。
イワハラさんは「年齢的に無理がある」的なことを言われていたような。ヒダカさんは髪型がぺったんこでした。全く髪が立ってなかった!ネオアコ!(違)
そしてJxJxの発言に対して「BOSで決まったって言ってましたけど、そんな話してません・・・嘘です。えーと・・・」というタロウちゃんを遮って「そんなこと言ってません!・・・・嘘です」とヒダカさんまで。
結論としては「JxJx間違ってないよ!おめでとう!」だそうです。
今日はアルバム曲以外は24日もやった「Flipper's Guitar/Colour Field」と「Give a Little Whistle」でした。Give〜はやってくれるとただただ嬉しいのです。
backbitingではJxJxを呼んで、オルガンを弾かせていましたが、これまたグダグダ。またもや余裕がまったくナシ。最後ヒダカさんとふたりで笑ってました。
さらに新曲「神とマシンガン(仮タイトル)」が披露されました。「イワハラさんには黙って新曲作っちゃったんですけど・・・やります」とヒダカさんが言った後に「えっ!?今日やるの??」と素でぼそっと言っていたイワハラ(神)さん。笑った。
ちなみに「神とマシンガン」のド頭のドラムフレーズは明らかに「Flipper's Guitar/Young,Alive,in love〜恋とマシンガン」でした。タイトルとイントロ聴いた瞬間わかるのは同年代ならではですね、と自分で思う。。。笑
そして、BRILLIANT MISTAKEはこれからも続けてやっていくそうです。わーうれし。ヒダカさんは「怒髪天とか呼んで、増子さんに『おまえらロックじゃねー!!』とか言ってもらいたいですよね。漢らしくね。…って趣旨が違うか〜」と言ってましたが、個人的には本気で怒髪天呼んでほしいー!"この一杯の〜ビールのために〜"って歌ってほしいです。ちなみに歪んでない音がテーマだそうで。ヒ:「今頃CIMはジェラってると思うんですけど」タ:「歪んでないTGって・・・・」ヒ:「ありえないですね(笑)」
アンコールでヒダカさんが「今日は楽しいなぁ」って言っていたのが印象的でした。見てるほうもとっても楽しかったです、はい。

終わって、荷物をとり、ドリンクにならんでいたら、アノ!角張社長が、「あっ!」と声をかけてくれた。和モノで行こう!の時のことを覚えていてくれたようです〜「あの時来てくれた人は戦友だと思ってるから!」だって(涙)
しばし歓談。アンチ婚は嘘だそうです(笑)。

しかし、レーベルの社長さんて共通点が多いよね、ってクボタさんが聞いたら「一緒にしないでくれる?」と言われそうなことを思ってしまいました。
でも似てますよね、クボタさんと角張さん。

そして明日はFADにてpolyABCのリリパでーす!トレマもザリガニも見れるのでとっても楽しみです。

[CHRマニア ] posted at 02:15 AM | つっこみの読み書き (2)
January 12, 2007
年末頼んでいたもの

このジャンルにあてはまらないと思うケド、さうんどに入れちゃうのもなんかなーと思うので、いいや。
年末の熱に浮かされた状態で頼んでいたものが届きましたー

carry that weight/V.A.
3P3B忘年会の勢いそのままにAVANTI音源を。しかしほんとにAVANTIは来年ないらしいですね。。。寂しい。個人的にはpuliの音源が好きです。あとニッチリー!どうしてこないだのシェルタで観なかったのだろうと激しく後悔中です。来年は見るぞと。「ぴよぴよ」って大の大人(漢)が歌うのがツボですね。

3P3B Video 9903/V.A.
これ、うちのPCで見れません・・・ので、まだ中は見れてないのですが、ずらりと並ぶメムバーたちの中に!!!!!!!!!
気になる方はぜひご購入を!(まるでまわし者・・・)

[CHRマニア ] posted at 01:42 AM | つっこみの読み書き (0)
December 28, 2006
GALLOW presents『BRILLIANT MISTAKE vol.0』@千葉LOOK

世の中はクリスマスイブ。。。の中女子2名で行ってまいりました。
いやーかれこれ3年ぶりくらいの千葉LOOK。しかもGALLOW企画イベントですよ、楽しみじゃないわけがない。
諸事情あり、行きは車と電車で別れての往路だったわけですが、意外に道が混んでいなかったようで到着はほぼ同時刻でした。よかったよかった。
ハコ前に行ってみると、すでに結構な人だかり。おおおーと思いつつ並んでみると、これまた結構前のほうだったのでウヒウヒしながら「とりあえず、台に登ろう・・・」と相談。千葉LOOKは客席後ろにひな段的なものがあり、そこに登るととってもステージが見やすいので。
中に入るとまだ台の上は空いておりましたので、迷うことなく登ります。おおおー見晴らしよいー。
そういえば、入る際にキャンドルいただきました。きみどりとチョコレートみたいな茶色を二人分としてもらったので、きみどりをもらいました。あと何色があったんだろう?
まず【puli】から!ジェラシーズ以来、puliのステージを楽しみにしていました(なんか違うよね・・・)!
個人的には一番よかった。ほんとジェラシーズの先入観なくてもよかったと思うのです。CD買おうかなって思ったくらい。すごくステージに見入ってしまった。そしてアオシマさんの声がすごく好みだったのですね。
しかしMCがうまいです。「みんな、怪我してないか!?」はジェラシーズでも言ってたけど(笑)。「まぁイヴなんですけど、オレたちはいい大人が汗かいて帰るだけなんで」とか。さらに「タロウちゃんとかヒダカさんのアレがアレしたらよかったんでしょ?オレのアレで悪かったね。この女(最前列の人)にアレしてやる!」みたいな話をしていたような。ちなみにアレってたぶん汗。そのMCの後、思いっきり指さしたところに飛び込んでました、わはは!
続いて【FINE LINES】。名前は聞いたことあるのだけれど、ちゃんと観るのは初めてかなと。メンバーのイメージ系統が大きく2つに分かれていたのが印象的です。のっけから「ジングルベル」を演奏して、唯一クリスマスらしさを演出してくれた〜。ココもボーカルの声がいいねぇと同行のN嬢と話しておりました。
最後は【GALLOW】。神(イワハラさん)はノロのため不在。ナオウさん・ヲチリくん・マシータ・ケイタイモという、約1名除いてBECRメムバー勢ぞろいでした。今回のお揃い衣裳は、ポロシャツではなく黒Tシャツにマフラーでした。途中MCでこのマフラーについて語られたのですが、マシータのマフラーが近くのギャルショップ(ヒダカさん曰く、「キャバ嬢ご用達ショップ」)「Hot Lips」でマシータ自ら調達したもので、購入の際、「プレゼントですか?」「いいえ」と伝えたところ、あまりに動揺した店員が、1050円のマフラーに1050円ぴったり渡したのに100円のおつりをくれたらしいです。この話がおなかがよじれるほどおかしくて爆笑。さらにはメムバー紹介の際、ケイタイモは「ビートクルセイダースの・・」と紹介されていたのに、マシータは「Hot Lipsの・・」と紹介されてました。ちなみにHot Lipsは従業員募集中だそうです(笑)。マフラーに眼鏡はヨン様だ、という話から、それに該当するのが3人もいるけど、品という点からいくとナオウさんが一番近いとか。マフラニストとかマフラーとかそういう言葉も飛び出していました。ちなみにヒダカさんのマフラー(暗い赤と黒のボーダー)と巻き方が一番オシャレさんでした。
クリスマスverということでレアな曲がいくつか。Flipper's Guitarの「青春はいちどだけ[colour field]」とか、ジョンレノンの「happy christmas」とかOASISの「DON'T LOOK BACK IN ANGER 」とか。それに今までのおなじみナンバー「学校へ行こう」「Give a Little Whistle」(!!!)とか。ひさびさのGive a 〜はほんとうに嬉しかったです。OASISも来るとは思ってなかっただけに!嬉しかった〜。そして今回もマシータの男前っぷりにドキドキです。髪は結んでなかったけど〜。
入場時に配ったキャンドルがクリスマスプレゼントだという話に反応が薄かったので、ヒダカさんが「いらないなら返してください!」と(笑)。「夜なべして作ったのに・・・あ、徹夜じゃなくて夜なべね」だそうです。母さんか、と・・・・。
あとは神がノロ欠席だという話から、神が前日?のブロスペライブでファンの子から「24日行きます!」と言われ、「はい」と言いながら心の中で行けないんだよなー・・・と思っていたとか。そこからなぜかヒダカさんの親戚が昔入院してた病院のロビーに鯉がたくさんいて、お見舞いよりも鯉の餌やりに夢中だった話とか(ほんとに脈絡ゼロ)、いろいろありました。とにかく爆笑だったのは間違いありません。そしてGALLOWだけではなく全体的に「みんな相手いないんだね!もてないんだね!」とMCで言われ続けたよ。ああそうさ。
そしてライブが終わったところで客席後ろにpuliアオシマさんを見つけ、もうとにかくジェラシーズが良かった!と伝えたくてハウハウしながら話に行きました。話が終わってから、自分のお友達に「ジェラシーズほめられちゃったよ〜」と言ってましーた。。(いやもちろんpuliが素敵だということも言ったんだけどナ・・)
ハコを出て駐車場まで迷子になり、あやうく帰れないかと思いましたが(嘘)、その間、千葉には韓国料理屋と風俗が異常に多く、しかも街全体にもれなく分布しているあたりがすげぇなと思いつつ、だからロックンロールが生まれるのね、という話で落ち着きました。いや絶対それ嘘だから。。。
とにかく来てよかったクリスマスイブ@千葉でした。

[CHRマニア ] posted at 04:57 AM | つっこみの読み書き (2)
December 22, 2006
3P3B忘年会LIVE "Practice makes perfect"@shelter

BECR@福岡の次くらいに楽しみにしていたこのライブ!

だって、一生のうち何度見られるかわからないAVANTI出演なのですから!!

意気込みすぎて、一般発売の日にとれた整理番号が8・9番。
シェルタで前から2列目になったの初めてデス。
とりあえず、上手側端っこキープ。

3P3B、OZKさん(だと思う)の前説的な挨拶からスタート。
「去年からこの忘年会のチケットがソールドアウトするようになったんですけど。。。正直理由がわからないんですよねー。今みんなに聞きたいけど、どーせ答えてくれないでしょ?」といいつつ、「携帯でアンケートするからみんな答えてね!今からアドレス言いまーす!」
・・・・ここでかよっ!
面白すぎました。。。適当すぎ!

そして「これからの3P3Bをしょってたつ」【BEEF】が登場。
むーー。個人的にはあんまり。。だったカナ?
ボーカルの人の声があんまり得意ではなかったのであります先輩。

続いて【唇にジェラシーズ】
既に、笑える空気を感じさせるバンド名ですが。
SEが、何かのライブ盤ぽい・・・・と思っていたら!BOOWYのB・BLUEだっ!どう考えてもLAST GIGだよーーーーーー(笑)
まさか、コピーバンド・・・?と思っていたら、そのまさかが的中!!!
ボーカルがpuliのアオシマさんだったんだけど、声が氷室に似すぎです。
こないだ横須賀で聴いたとき、こんな子だったかしら?的な。
もうね、「IMAGE DOWN」から始まり、「ホンキートンクレディー」とか「わがままジュリエット」とかやりたい放題。しまいにはZIGGYの「グロリア」とかやってましーた。涙が出るよ・・・
アオシマさんのMCが「ジェラシーズやるってさー・・・BEEFとAVANTIの間に挟まれるって考えてみ?先輩と先輩の間に挟まれてバカやるんだよ?やりにくいよ?」って。しみじみすぎて笑えました。
でも忘年会にはうってつけのバンドでしたね〜。

そして、待ちに待った【AVANTI】!夢に見ました(たぶん)
特に何も考えず上手側にいたら、セッティング中にどうやらクボタさんのド前だということに気付き、挙動不審になるわたくしども。なんか歯がゆすー。

そして羊帽子をかぶったメンバーがステージに登場し、あ!AVANTIって羊帽子着用バンドだった!と思い出し。
羊帽子+クボタ(眼鏡有)さんは相当にツボなヴィジュアルです(笑)!!!!!かわゆい。
始まりは「しゃべると思わなかったでしょ?」というASPARAGUSの潤一郎氏のMCから。クボタさんが笑いながらうなずき、同意してました。
BECRともkuhとも違うクボタさんの激しいギターに目は釘付けであります。
わたし、ギターキッズでもないのに手元ばっかり見てしまった。。
でもピックを口にくわえた時ばかりは顔みてましたけどね(笑)
すごくエフェクター多用していて、昨日見たトレマの根岸君ばりに「ギターでこんな音だせるんだ」シリーズの連続でした。
やっぱりクボタさん、ギタリストだよなぁ。。
あ、ちなみに曲はまったく知識ないのでわかりません。が、潤一郎氏が「こいつ(ドラム:puliのオクワキさん)が全部やるっていうから・・全部で12曲なんだけどね」と言ってたので、たぶん12曲やったんじゃないかと(謎)
で、さらに潤一郎氏が「今日でAVANTI終わりです!」って言ってたけど、「去年も同じこといってたじゃーん」って突っ込みがメンバーから。いやほんとに来年もやってほしいですーーーー!羊帽子!

で、アニタチリペッパーズ前に足がガクガクになったおばちゃん2名はギウギウのハコ後ろに埋め込んだコートを取りに戻り、途中某チームとすれ違い、わあぁーと手を振って挨拶を。そしたら某氏が「でれねええぇぇぇ!」と叫んでましーたね。。確かにギウギウすぎて大変だった。。。

その後、埋め込んだコートを取って、頑張って外に出たら、某チームがいた!あらびっくり!「もう帰るの?」と言われ、エヘヘヘヘとしながらハコを後にし。ゴハンを食べに参りました。

次はイブの千葉ですーね。
彼Pなんていなくたって、心は高鳴りますデスよ。
だって、puliが来るもんね!(そこかよ)

[CHRマニア ] posted at 01:10 AM | つっこみの読み書き (2)
December 08, 2006
SPC presents 〜BOOTLEG THEATER〜@新宿LOFT

すでに昨日ですね。行ってきましーた。
LOFT(ていうか新宿)行くのなんて夏ぶりなんで、若干道があやふや。。。
とか言いつつ、「游玄亭」を目印に(笑)辿りつきましーた。

4バンドあるのに19:30〜って終わりの時間がすでに憂鬱でしたが、そんなところにトップバッターの【ギターパンダ】登場!名前から「ギターウルフみたいなやつ・・?」とか適当に思ってたけど、

パ ン ダ の 着 ぐ る み 着 て る よ!

パンダが一生懸命歌ってます。口のところにマイク突き刺さってます。ピエエエ。「山川のりーを!」って歌ってます。自分の名前じゃんか。「怪しいもんじゃありません」を連呼してます。いや充分怪しい。
さらに会場のノリに応えて「こちらこそイェーイ!」て。でも歌はものすごくうまいんです。

あ、あたらしい。。。

その後も3曲ほど歌って「脱いでいいですか?」と着ぐるみを脱いだら・・・・今までの美声を疑うほどのおっさん(チェックのネルシャツ+ジーンズ)がそこに。

衝撃!

で、その後2曲ほど披露したあと「また脱いでいいですか?」と言いながらジーンズを脱ぎ始めた。
エッ!と思っていたら、あっというまにプレスリー姿に変身。どんだけ着こんでおるのですか。スマートさんですね。
そして「さっき自分の名前を山川ノリヲって言いましたけど、本名はカルピス・プレスリーでーす!」と自己紹介の後、客に「サイテー!」と言わせるコール&レスポンスの練習が。
そして、プレスリー唱法(ていうの?)で下ネタ炸裂の歌を。これがね、うまいんですよ。もちろん合いの手は「サイテー!」です。

そのあとカルピスプレスリーのまま「とばせロック!」と歌ってました(notプレスリー唱法)。

怒涛のように終わったステージの後思ったことは、「なんて計算されつくしたエンターテインメントなんだ・・・」
皆様も機会があればぜひ!

続いて【Spiky pop】だったのですが・・・ちと座りたかったので奥のバースペースに参りました。そしたら、おいしそうなお料理があるじゃないの!ということで、普通にシーフードカレー頼みました。500円で安い(笑)。で、タバコ自販機前の階段に座って食べていると、目の前にヒダカさんが。颯爽と。

いや、タバコ買いに来ただけなんですけどね。

カレー食べてるし、いやでも挨拶すべきなのか?んー違う違う。違うだろ。
と頭がフル回転しつつも何事もなかったかのようにカレー食べてました。
だって。。。

で、次【GALLOW】。最後じゃなくてよかった。
覚えてることと言えば、マシータがドラムで参加しており、いつもと違って髪を一つにきゅっと後ろで結んでいて、服を着ていて(笑)、なにやらとっても男前だったということです。
「学校へ行こう(by有頂天)」のカヴァーもシェルタぶり。シェルタではあんまりピンとこなかったけど、昨日は歌詞もすっと耳に入ってきたし、いい曲だなと。今日youtubeで元曲を今さらチェックスしてみたんですが、いや、カヴァーのほうが好き。タロウちゃんのダルそうな歌声がハマる。
あとはあんまり覚えていません。なにせとっても混雑していた上に後ろから見ていたので、チラ見に必死だったもので。。。テヘ。
あ、これからの予定ってことで、1/20のGALLOW主催イベントと、もひとつライブ予定を言おうとしてましたが、
ヒダカさん「いちがつにじゅう・・・・・」
タロウちゃん「あ、それひみつだって!」
ヒダカさん「え!?・・・・・ライブやります!って言っちゃったじゃん(笑)」
だって。思い当たるライブがあったのであれかな?と思ったり。(でもkuhだといいなって思ってたから、ちと肩透かし気味)

GALLOWが終わった時点で22:00過ぎ。N嬢も帰るというし、疲れてたしということで最後の【CORNER】は逃して退散。
実はクボタさんがいいって言ってたから見たかった気もするけど、家に着いたら、洗濯するなり眠ってしまったので帰って正解だったかと。

とにかくギターパンダに心奪われた一夜でありましーた(違)。

[CHRマニア ] posted at 01:34 AM | つっこみの読み書き (2)
November 18, 2006
wET sKIN?!@月見ル君想フ

会社を18時に出て、急いで外苑前に向かいます。 が、途中同行のN嬢から道が混んでて遅れる〜との連絡が。 んーんーどうしよう。と思いながら道を歩いていると、kuhご一行様が向こうから歩いてくるじゃないですか。

うあ!

と思いつつも声かけられず。(そりゃあそうです)
ふと前を見ると、やはり同じく本日のライブを目指していたであろう女子2名がおそらく同じ理由で道に倒れこんでいました(笑)
とりあえず、ちかくのcafeでお茶しながらN嬢の到着を待つことにしました。が、やっぱ無理だー先入っててと連絡があったので、素直に19時に中へ。(最近のkuhは1or2バンド目ということが多いので・・・)
やぁー人が多いデス。。。。。が、面白い造りのハコでした。例えるなら・・・・AIRのように入り口が2Fにつながっていて、1Fがフロア・ステージって感じです。大きなミラーボールと大きな電球がつるされていて、なんだか不思議な感じ。会場全体はスタイリッシュでも豪華でもないけど、居心地は良くて・・・って伝わるかちら?
ちょうど【SCARLET】が残り2曲というところでした。
で、転換時間にN嬢到着。会うのにちょっと間空いてたので、その間のことを話していたら、【plingmin】が始まりました。ボーカルのひとが「ハーフじゃない木村カエラっぽい」という話で落ち着いた(謎)。声がYUKIちゃんのようでした。
で、で、【Hi-5】が始まったのですが。
個人的にPC置いてたり、つまみいじったりする人は無条件で好きなんですが、その条件が満たされており釘付け。あと、ドラムに見入ってしまった。マシンみたいに正確な音で。。ちょっとブンブンサテライツ平井さんとかマッドのモトカツ氏を思い出した。でも曲調としてはシリアスではなくハッピィ。

そして珍しくトリ!のkuh。
2Fから見ていたので、ちょうど覗き込む形でセットリストが見えた!一生懸命覚えました。(メモとか持ってるわけないんで)
夜行衛星
夏の終わり
-MC-
「ありがとうございます!」(潔く一言。。)
-----
ショートショート
新曲
-MC-
告知・・は特にないので、コンピの紹介。と、polyABCの紹介を。
これが売れないとkuhアルバム作れません!(じゃあ買います。ってもう買った。)
さらにまた噛んでしまい群馬ぶりの自分ビンタを見てしまった。さらにビンタののち、自分で笑ってた(エェ!)
「そして、僕は今日こんなことしてますが、Mステに出ているチャットモンチーが気になるので、早く帰って見たいです。」
(他メンバーから「もう終わってんじゃん!」突っ込みあり)
-----
JUNO
Time has come←間奏のギターがもう・・!
cheesecake

久しぶりに見たので、ただただ嬉しかったです。
で、「JUNO」はデスコ調の全く初めて聴いた曲。(おそらくキーボードのメーカー名で、そのキーボード始まりだからこの名前だと思われる)
個人的には「新曲」とされてる曲が好きです。あとは「Time has come」の間奏のギター。もうかっこよすぎて、あと1週間はこれでやっていける・・・!(何を)と思いました。
しかしステージが狭そうでした。特にドラムセットの狭さっぷりにちょっと驚き。(kuhは機材が多いのでそうなるらしい)
最近、上からライブを観る機会が続いてますが、上から観ると「あぁ、こうなってるんだ」とか発見があって面白いです。
そうそうkuhメムバが全員なんか痩せていたような気が。特にクボタさん、また痩せてないデスか・・。というか風邪が治らない風で驚くほどの厚着をしてました。気をつけてください〜。

で、月見ル君想フのドリンクの充実っぷりに、感動・・・。
年内、同じハコにtrademarkを観に行く予定なんですが、楽しみー。あ、あとAVANTIのチケットとれたー。わくわく。

[CHRマニア ] posted at 10:15 AM | つっこみの読み書き (0)
November 11, 2006
polyABC@代々木zher the zoo

今日は体調不良気味ではありましたが、ポーリーを見に行ってきました。
トレマのレコ発ファイナル以来、しかもレコ発ファイナルは遅刻のため全部聴けてなかった!ので、久々だったし、11/15にはポーリーのアルバムが発売になるのもあってちょっとワクワク。

今日はイベントだったんですーね。
【yoheyOKAMOTO】【SURFING in United States of America】【micro+grande】の3バンドと対バンだったわけですが、前半2バンドはサーフロックという感じでした。で、【micro+grande】はピアノ真ん中に置いたギターポップという感じで面白いなぁと思ったり。ボーカルのひとがアイドル的なかわいらしいキャラクターの持ち主だったり曲がキャッチーだったりしたことで、ハマるところにハマれば売れそうーって思いました。

で、トリが【polyABC】だったのですが、別に贔屓目じゃなく、一番キラッキラ☆してたと思う。トレマのレコ発で聴いた曲も多かったけど、どれも覚えやすくてキャッチーで。特にボーカルのノリコさんの声がとてもツボで好き。なかなかない声よねー。
で、アベさんが。

部活の帰り道。
道端の子猫。
遅刻しそうな塾へ自転車を飛ばす。
夜の海辺で花火。
バイト先の嫌なヤツ。
好きな人と一緒にいる。
もう、いれない。

誰が何と言おうと、
青春のサウンドトラックはギターPOPでなきゃダメだ。

アナタをほんのり温かく、
でもちょっぴり残酷に、
そしてときに寂しくさせる
正真正銘のギターPOPがここにあります。

ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)

「もうね、こう言われたら間違いない!って思うでしょ?」って何度も読み上げてました(笑)。Imprintの意味は刷り込みだそうですが、「お客さんを生まれたてのひよこに見立てて、僕らが親だよーCD買ってーみたいな」とか。。。
あとレコ発も決まったそうですー年明けからだけど。こないだのトレマのレコ発で横浜FADがひどく好きになってしまったので、横浜はマストです。

最近の恋の小道具:テレビ電話(笑)のことを考えつつライブをみたりして。。。最近話せるとうれしい人ができました。これは・・・・!?

[CHRマニア ] posted at 12:41 AM | つっこみの読み書き (0)
October 16, 2006
trademark レコ発final@横須賀かぼちゃ屋

日曜は一路横須賀へ。横浜で拾ってもらって車で走る。
昼間はとってもいい天気だったけど、夜になるにつれて寒い風が。特に横須賀は海が近いと思い込んでいるために余計に寒く感じます。。。
薄着して行ってしまったので、死ぬほど寒かった!プルプル。唯一持参したマフラーだけが命綱。。と言ったところ。
汐入駅で迷い、なんとか無事かぼちゃ屋に到着。
ドアがステッカーとかフライヤーで埋まってるよう。どこ開いたらいいのかわからないーと焦りつつもなんとかドアを開け、お取り置きチケットを購入して、中に入るといやー狭い。ドアすれすれまで人がいっぱい。とりあえず本日は【polyABC】からでした。とはいえ、遅刻したので残り3曲しか聴けなかった。最後の曲、いつも演ってくれるけど好きだな。そうそうニウアルバム『Imprint****』は11/15発売だそうです。わー楽しみー。
続いて【puli】。フライヤーはものすごく目にしていたから気にはなっていたバンド。メロコアですかねー。「trademarkと初めて対バンしたのがこのかぼちゃ屋で、そのときレーベルの社長やってるおれの友達のクボタが来てたんですけど、そいつはキャンプでパンを焼いちゃうような奴なんですけどね、おれたちには『なにをやりたいのかわからない』とダメ出ししたわけですが、こっちとしてはオマエのパンのほうがどうなんだと。まぁその時に一緒に出てたtrademarkに一目ぼれしたクボタは『出しちゃいなよ、YOU!』と誘ったわけですが」だそうです。その場にいたクボタさんやCHRメンバーたちからは笑いが起こっておりました。キャンプでパン・・・・どうやって焼いたのか、パンの生地はどこでこねたのか、そのあたりを詳しく聞いてみたいところです。(そこかよ)
そして【DR.SNUFKIN】は、外でタバコ吸ってるN嬢と話しこんでいたので聴けてません!すいません!
最後はもちろん【trademark】。このツアーで初めてちゃんと聴いてきたけれど、安定した演奏の上で、心が吸い込まれる感があるところがすごいなぁって思います。今回のMCはネコバンドではなく、感謝の気持ちを伝える(いつもより拡張版)だったかな。。なんだけど、みんな思いつきでしゃべりすぎ。がまゑちゃんの休憩中にtrademarkの歴史を語ろうとしてたけど、5〜6分で語れるわけないじゃん(笑)!しかしがまゑちゃんの「あの、社長がキャンプでパン焼く人だって知ってたら、誘われた時に握手は・・・・・・しなかったかな・・・・・・・・」に対してギターの人の「あぁ、イースト菌とか?」っていう返しがツボでした。
CHRの人たちってMCでオトすのが社風なんですか・・?
いやぁ音がよかったかって言われたらそりゃーそうでもなかったけど、そういう話じゃないよね。アットホームな雰囲気とみんなが温かく見守るライブっていうのもいいものだなーと思ったり。
そうそう、某氏と偶然会って、声をかけてくれたのがほんと嬉しかった。ウレシカタヨー。
そしてライブが終わり、強風の吹く中、N嬢とごはんを食べ、うちまで送ってもらった。夜中のドライブは楽しいなーほんとは日曜じゃなくて土曜だったら最高だったのになーなんて思いながら。ドライブの話題と言えば、某氏がしてたマフラーのことで持ちきり。似合うー似合うよー。。。ほえー。

[CHRマニア ] posted at 11:45 PM | つっこみの読み書き (0)
October 02, 2006
BEEZEWAX "Who To Salute"Japan Tour@SHELTER

月曜からライブ。雨の振る中ライブ。

18:30OPENだったので、18:00に会社を出て、下北沢へ。あー雨やだなぁーと思いながら駅でN嬢と落ち合い、シェルタへ。
さすがに人が会場前にあふれていて、あーそろそろOPENかなーと思ってたけど、番号順に並んだっきり、列が動かない。最初はしゃべってたけど、だんだん強くなる雨やら仕事疲れやらでぐったり。
19:00過ぎる頃やっとOPEN。
中に入ると、微妙に混雑。そりゃあそうか。。SOLDOUTですものね。
そうこうするうちに19:45くらいにやっとO.A.の【Totos】スタート。うーん。。。あたしダメだぁ。なんとなく、内輪ウケみたいな感覚を受けてしまい、全然楽しさが伝わってこなかったよー。
そして、BROKEN SPACEの時に観てからかなり好きな【SKY BEAVER】が(おーmy spaceで音源聴けるよぉ)。相変わらず、あまりにも楽しそうに笑いながら弾くスゴテクギターにクラクラですよー。そして音もぶ厚く。もうすごいタイプです!2ndアルバムは2月からずっと出す出すと言い続けているらしいですが、出ない。。出そうぜ〜。(って1st持ってないけど)そして今日のお客さんのMC時の「早くやれ!」発言はいいタイミングすぎて笑えた。「Many Rail」が好きだよー。
続いて【GALLOW】です。なんかもう、コレ目当てな人多かったなー(ま、実際自分がとろうと思った理由もコレだったわけですが)。目の前の女子たちはお祈りする手(手と手を組んでウットリ)しながら見てて、えええええええーーーーーと思ったり。ま、人の自由ですけどねー大きなお世話ですけどねー。
でもひとつだけ言いたい!混雑時、リュックは前にしょえ!電車の中でもそう書いてあるでしょ。
で、肝心の内容ですがー。あっさりしたMCで「William」から。あーいつも通りだなーって思いつつ、3曲目くらいで岩原さんに向かって「ギター弾いちゃいなよ、YOU!」とヒダカさんが言い放ち、ギターとキーボード交換して「backbiting」。ヒダカさんのMCっていつも笑っちゃうなー今日は。。。
★タロウちゃんが「GALLOWでシェルタは初めてです!」と宣言したところ「・・・・・・・・・・・・・そうだっけ?」。いっぱいやりすぎててどれでやったとかやってないとかもうわからないと。
でも、いちばん最初BECRで活動を始めた頃は岩原さんとふたりで「ノルマは払わない」をポリシーに頑張っていたので、なかなかシェルタには立てなかったけど、今では立てるようになった。これも今日見にきてくれてるお客さんのおかげです・・・!って珍しくイイコトを言いたくなったのは、ドラムの一瀬さん(FROM ASPARAGUS)がどうしても欽ちゃんにしか見えないから、ってそこからGOLDEN BALLS扱いされまくる一瀬さん。。。。最終的には似てないモノマネしてた。。
★有頂天カヴァーの「学校へ行こう」をやる前に、「まだCDで聴いたことない」って話になって、事務所にも1枚しか届いてなくてまだ、ビニールすら空けてないのに、どうして岩原さんが演奏できるのか!?という話になって、岩原さんがあわてて話を濁そうとしたけど、ヒダカさんになんでなんで?と詰め寄られ、ぼそっと「メールで送ってもらった・・」と白状。
★一瀬にしてもオーチリにしてもドラマーっつうのはどうしてそういう派手な筒の色が好きなのか?と。
(ちなみに一瀬さんのドラムの筒の色は緑のラメラメ)それに対して「かっこいいから」とはっきりとした口調で答えるドラムの皆さん。
★「タロウはもうそろそろGALLOW辞めるんだよな。。オレと岩原の間ではもうなくてもいいくらいな存在なんだよ」と言われ、「まぁ・・・・ね、今日もホログラムで出演くらいな勢いだから」と答えるタロウちゃんに対して「う・・・・・・・・ん?」とオチに納得できなかった模様のヒダカさん。
と思い出すだけでもこれだけ。記憶あやふやなんで詳細は違ってるかもしれないけどこんな話してた。
「学校へ行こう」は初めて聴いたけど、いい歌詞ねえー。あたし有頂天って学生の頃オンタイムだったけど、ケラさんの奇抜さにあまり聴く気持ちじゃなかったので知らなかったけど、いい歌詞だ。
最後は「Teenage Crisis」で終わり。この時点で21:30。まだゴハン食べてなかったし、足も気分も限界灘だったので、beezewaxには悪いがハコを出させてもらいましたよ。
そうしたら、SKY BEAVERのギターくんが表にいたので、N嬢が声をかけてしばし会話。早く2nd出せー出せーと言ってみました。なんか話してみたら素朴ないいひとでした。前回のBROKEN SPACEの時はかなり鋭い雰囲気だった気がしたんだけどなぁ。
いつかおっきなステージで観れるような気がしますです。

[CHRマニア ] posted at 11:20 PM | つっこみの読み書き (0)
September 24, 2006
TRADEMARK@横浜FAD

大阪に引き続き、行って参りました。

その前にGettingBetterなどに久々に行ってきまして、起きたら12時かよ!って突っ込みを自分に入れつつ。GettingBetterは、行くたびに思うけどジャパニーズ音楽の勉強になりますね。鹿野さんのDJが一番好みだったかなぁ。あ、うそうそ実さんのお誕生日だったんで、実さんに一票!結構ね、いろんな人が来てたっぽいー。でも楽屋で会った知り合いのS君以外誰かわからなかった。。。。。

んなわけで起きて、それから掃除したり準備したりの大騒ぎで、FADについたらちょうど開場時刻。でもちょっと押していたようで、まだ開場しておらず、ほっとした。だけど、中に入ってみると後ろが結構空いてるー。そして19:00には始まりました(と思う)。

【kuh】
今日は5曲しかやらなくってさみしかったのですが、セットリストチラ見して、曲名うろ覚え。
1.夜行衛星
2.夏の終わり
3.Time has come
-MC-
4.ショートショート
5.?
1曲目の始まり方が吸い込まれそうで、とてもステキ。改めてエレクトロニカなギターポップだなぁとか、語弊はあるかもしれないけどスマパンを聴いているような気分になったりしました。
心になにか夕焼けの風景が広がるというのか。。。。やっぱり音源化希望!
そういえば、1曲目が終わった瞬間、クボタさんがキツネポーズしてましたが、あれ、なんだったのかちら・・・?あと、クボタさんは今日ショッキングピンクの「SEND US」と書いてあるTシャツの上にレモンイエローの七分袖重ねてました。ていうかSEND USのバックプリントがベルマークとか初めて知った。。。ステージから降りたらずっとTシャツだけだったんですけどねぇ。腕の血管フェチなN嬢は激しく残念がっていた。。七分袖からチラ見えしてんじゃん。。まぁね、あのこういうフェティシズムはアリかナシかで言うとアリですのよ。

【polyABC】
個人的にスキと言い続けておりますが、今日もよかったでーす。
ギターの人のキャラクターも楽しくて、「一回34キロ痩せたことがあってですね、その頃『けっこう○○君ってかっこいいよねー』とか知り合いの女の子とかに言われてたんですけど、今じゃこんなですよ!」とか。ミッキーマウスのぬいぐるみをお客さんへあげて「大人ですからわかってますよね、まっすぐいってもらって右側行くと物販が・・・」とか。「そのうち、お菓子とかばらまいて同様の作戦をやろうかと思ってます」ですって。ポーリーのライブでお菓子もらう際には注意です!(ぇ)

【AKEBOSHI】
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのアノ人(BOSの時に『ハダカさんが・・』と言ったアノ人)がヴァイオリンとか弾いとるがな!知らなかったぁ。
曲は、JAZZとブルーズを行ったり来たり。
まるで気分は旧南青山blueのラウンジで深い時間に矢部さんがかける曲たちをソファに沈み込んで聴いているような、そんな音。日本人の作る・出す音とは到底思えない曲たちで、同行のN嬢と「いい曲だねー」と絶賛。

【TRADEMARK】
もちろん、今日はこのために来ましたから、ええ本当ですとも(嘘っぽいな)
大阪の感動的な音響はなかったですが、素でもがまゑちゃんの声はすばらしい。今日はギターの人のスゴテクを発見。ていうかアノ音、ギターで出してたんだ、、、みたいな。
MCでは各メンバーのネコ自慢大会が。。。がまゑちゃんの「この人のうちのネコはかわいいですよ。。まぁうちのネコが一番ですけどね」の発言にうけた。そしたら「じゃあみんなのネコの写メ、物販のとこに置いて投票するか!?」って。
ネコバンドか、という。。。。
ほんといろんな人に聴いて欲しい音楽。全員が好きになる、そんなわかりやすい音じゃないかもしれないけど、必要としている人は必ずいる、そんな音。 私も凹んでいた時に助けられたと何度も書いてますが、別にそういうネガティブな感情の時ばっかりじゃなくても、感動できる曲だと思います。
15日のかぼちゃ屋に行こうかどうしようか迷ってます。ポーリーもトレマも出るから行こうかなぁ。

そういえば、今日お誕生日だったクボタさんの周りにはぼんやりとした長蛇の列が暗黙の了解で作られてたのでした。うおおう。
あと、11/17にkuhが青山月見ル君想フにてライブだそうでーす!このハコ行ってみたかったんだぁ。

[CHRマニア ] posted at 02:56 AM | つっこみの読み書き (0)
September 16, 2006
trademark レコ発ツアー@大阪PIPE69

昨日、いろいろ二転三転しながらころころと転がって大阪に行ってきました。
正直、喧嘩になりかけながら、行ったりしたんだけど。
ぷらっとこだまが当日予約できないとか、eCuteでドーナツ食べようとしたら注文したのと違ってたとか(替えてもらった)、予約してた高速バスを取り消したら、ほんとはそれに乗ったら一番よかったとか。。。
まぁ、今後のためにね、心に留めておきます。

で、大阪について、心斎橋に行こうときっぷうりばできっぷの値段を見ていたら、キレイなおばさまが「これ使って」と一日乗り放題パスくれました。「今日もう使わないから、使って頂戴」って言われて、ほんと嬉しかったのー。ニッコリ笑って「ありがとうございます!」って言ったらおばさまもニッコリ返してくれて、救われたのです。その時点で相当、イライラしてたので。。大阪のおばさまのイメージ一変ですよ。
アメ村へ行き、PIPE69の場所を確認して、ぷらぷらと。。。そこへ「ホテル行って荷物置いてくれば?」と連絡が入ったので、ちょっとプンスカしながら荷物置きに行きましたよ。
大人気ないかなとか思いながらも、やっぱこりゃあ当然のプンスカだよなーって思いつつ。詳細は書きませんけど。。

18:30になったので、ハコへ向かうと列が。あ、まだ入場始まってないんだぁーと思いつつ並んでいたら、kuhのG&Drのメムバーが入っていったり。そして今日はどうやらSOLD OUTだったそう。すごいなぁー。
実質19:00くらいに中に進み始め、受付で自分が予約したバンド名と自分の名前を告げて中へ。こういうお取り置きってひっさしぶり(warlusぶり??)だったのでちょっと新鮮。
ハコはすごく狭い!狭すぎてオドロキ。東京で例えるなら。。。こないだ行ったLOFTのステージ前だけ、みたいな感じかなぁ。別室みたいにしてbarがあったけど、とにかくちっさい。
[PUG]からスタート。歌い方はほそみんのようでしたが、なにせギターとドラムの2パートのみで構成されるバンドなので、音はアコウスティックなのかなーと思ってたらそうでもない。キライではない音なんですけど、荒削りー。アンケートに答えたらCDもらえるって言ってたなーそーいえばー。。。忘れてた。そうだ、最後あんなに天井低いのにヴォーカル+ギターの人がギター抱えジャンプしてた!うわお!と思いました。
次は[kuh]。ステージ袖から登場するのかと思いきや、客席中央を歩いての登場(笑)でした。クボタさんは確か恵比寿でワタシが惚れたボーダーのカーディガンをTシャツに羽織って登場。あれの素材が知りたい(セントジェームスみたいな生地なの??)+似合うなぁ。とか、後ろ髪、寝ぐせ・・?と思っていたら、始まった。SEはおなじみtrademarkのbridge1(suite収録/2曲目、昨日CD買って判明)。あの、クボタさんがピックくわえながら演奏(反則)するインスト曲からスタート。知ってる曲・知らない曲含め7曲くらいやってくれたと思います。最後はTime has comeだったわけですが、ベースが入りそこねて、「time has come/ you are not here」を2回ほど繰り返してた。ていうかまたサラリとこなしてた。こんなアレンジですが、何か?風に進んでいくあたりすごいですね。あんまりステージが見えなかったんだけど、結構激しく頭を振る姿が見え隠れして胸キュン(嘘ですすいません)。MCでは「今日、グッズ持ってきてるんで。。胸のところにtmってプリントしてある・・」ってそれtrademarkのTシャツじゃん!「kuhや今日出るpolyABCとかtrademarkも参加してるコンピレーションを、今までぼくらがせっせと発送したりしてたんですけど、やっぱり普通のお店で買いたいっていう人も多くって、10月に一般流通版としてリリースします。GALLOWとtrademarkの映像も入ってるんで、もう持ってるひとも買わなくちゃいけない一枚になってます」だそうです。もう持ってるけど、迷うなー。kuhの未発表曲とかだったらなー。
続いて[polyABC]。大ファンなkuhは別として、今日一番見てみたかったバンドです。やっぱり思ったとおりよかった。ヴォーカルのノリコちゃんのかわいい声がキャッチーな曲に乗っかって、しかもスピードがあって駆け抜ける感覚。もちろんバラードもあって、曲のテンポは速くないけど、すっきりしてるというか。もっさり感ゼロというか。いろんな人に聴いてほしいー。11月にニウアルバム発売だそうです。
そして、[mule]。barでまったりしてるN嬢を置いて、ステージのほうに行ってみてたんですが、とあるMCで「あ、これN嬢に言わなきゃ!」と思ってbarに戻ったら、プルプル震えるN嬢が。。。えっ!?どしたの?とたずねたら「キモチワルイ・・・吐く・・・」と言うので、アワワワとしながらとりあえずお水がほしいというので、与えたら3匹に増えた。。。じゃなくて落ち着いたので、ほっとしました。朝から何も食べないでお薬飲んだりしてた上にスミノフ飲んでたので軽く急性アル中になったようです。コワー。ちょっと眠ってるみたいだったので、barとフロアを行ったり来たりして様子を見ながらのmuleでございました。だからあんまり覚えてないんだけど、声が、クボタさんに激似だったよう。思わず確認しに行ってしまったほど似ていたよう。マネとかじゃないのはわかってるんだけど、似すぎだよう。
最後、本日の大トリ[trademark]です。始まる前にPAにすっとクボタさんが入っていき、いろいろ話をしていて、何だろう?と思っていたら、がまゑちゃんが歌い始めた瞬間、今までとヴォーカルの声の広がりが全然違うー!!なんだこれ!狭いハコなのに、声が厚みを持って(これはがまゑちゃんの声自体だと思うけど)、はしっこまでうわーっと響き渡っていて。久々に圧倒されました。凹んでるときの特効薬として重点的に聴いてた時期からぽつぽつと好きな曲ができはじめたけど、一番好きな「青空」をやってくれて、胸に迫るものがありましたですよ。なんでだかがまゑちゃんの声を聴いていると、あたまの中は真っ白なのにジーンとくるところがあって、だから昨日はずっとジーンとしてました。
そしてtrademarkが終わってから、異常に熱心にPAの説明を受けているクボタさんが・・。そのうちPAになるんですか?とたずねたいほど熱心でしたよ。。待ってるファンのみなさんがしびれを切らしそうなほど。。
終わって、それぞれのバンドメムバーが物販してましたので(ので、ってこともないか)、trademarkのCD(suite)をご購入いたしましたのよ。がまゑちゃんとすこし話をしてみたり。横浜も行くんですーって行った瞬間に「えっ!?えっ!?どこの人なんですか?」と急に驚いた姿がかわいかったです。「また来週!」って言ってみたりして。
大阪といえば、源八のとりなべと思っているので、食しに。おいちかったー。あたしは3年ぶりくらいなので、鶏肉の柔らかさにウットリ。。
来週の横浜FADも楽しみなのです!(プンスカは一時停止)

[CHRマニア ] posted at 08:55 PM | つっこみの読み書き (2)
September 08, 2006
beezewax/oh tahoe

10/2@シェルタのチケットが取れた〜でもbeezewaxって誰?と言っていたら隣の席の人が貸してくれた。
どうも、元CD屋の店員としては、「こんなにいいバンドなのに知らんなんて!!」と思ったらしい。ほんと弱いジャンルは弱いんですて…
今聞いていますが、疾走感アリの胸キュン系。。秋に向けていい感じ。これは途中でハコを出ずにすみそうだ。。
10/2はGALLOWとsky beaverとbeezewaxなので、全部ゆっくり聴けそう。
明日から沖縄へ行きますが、うちのリーダーU氏より「絶対に損はさせない!この2店はマスト!」と連絡がわざわざ携帯メールに届きました。
★御殿山(うどぅんやま)
★苗(なえ)
ということでここのリポートもしたい所存でございます。
しかし明日は5:30起床。。
[CHRマニア ] posted at 10:50 PM | つっこみの読み書き (0)
August 21, 2006

プチ落ち込み中につき、どのうたが自分の今の心にぴったりくるんだろうと、久々にCDの山を探してみた。
でもしっくりこなくて、今朝起きたらぼんやりとTRADEMARKのうたが頭を流れたので、素直にかけてみた。
そしたら泣きそう。
今は「デライト」と「青空」が響きます。

[CHRマニア ] posted at 10:34 AM | つっこみの読み書き (0)
August 17, 2006
にせんごひゃくえん南国の旅

本日、ふとCHRのサイトをチェックしていて、スカイメイツのライブが代々木であることに気がつきました。って言っても気がついたのが17:30くらいで、どうしようー。行こうかなーやめようかなーと思っていたけど、なんか行きたくなって19:00に会社を出て、代々木へ。

スカイメイツも観たかったけど、実はコンピレーションでお気に入りのpolyABCが出るので、そっちがすごく観たかった。だけど、ハコについて、受付のおねいさんに「どのバンドを見に来ました?」と聞かれ「poly・・・」と言いかけてタイムテーブルに目をやると1バンド目だ。。。おねいさんも「終わっちゃいましたけどいいですか?」と言うので、「trademarkは・・・」と言うと「次ですねー」と。いそいそと階段を降りてフロアへ。そういえば受付で黒糖のアメもらいました。おきなわん。

入るなり沖縄音楽が流れていて、さすがスカイメイツーと思いながらtrademarkを待ちます。聴いたことのある曲が多くて、しかもライブでやるとがまゑちゃんの声の透明感がすごく引き立つなーと。どんだけ声の幅があるの!みたいな。そんな透明感あるメロディなのにリズムがD'NBだったり。面白い。
次、GOGO7188の浜田さんの弾き語り。かすれる直前の声が伸びやかに響く感じ。実はアコウスティックの弾き語りってあんまり得意じゃないんですが、今日のはスッと入っていけた。歌詞とかも関係あるのかなぁ。すごく歌詞が心に入ってきた感じ。
で、最後スカイメイツ。オリジナルもやってくれたけど、「I CAN SEE CLEARLY NOW」のカヴァーがよかったなー。紹介する時「ジミークリフにょ」って言ってしまったヴォーカルの女の子かわいい。声が独特でキレイ。しかも「polyABCふっつーにファンです」だってー逃したのがくやちいー。
神宮花火大会よりもきっと大盛り上がりで終わって、楽しかったです。
今日はちょっとウェットな感覚の超個人的に拒みたいことがあったけど、帰りは快晴!すっきりドライ。なのでした。嬉しいこともあったし。
でも今日のトウキョウの湿度はちょっとすごいよね・・・蒸し器かっていう。

[CHRマニア ] posted at 12:27 AM | つっこみの読み書き (0)
July 31, 2006

9/23@横浜FADのチケット、どうなってるかなーと思って確認してみたら。
[trademark Presents]
[trademark / AKEBOSHI / poly ABC / kuh]

※プレイガイドでの販売はありません。
各バンドで予約を受け付けております。

ん?
**************
※プレイガイドでの販売はありません。
各バンドで予約を受け付けております。
**************
えっとー。。。。誰にお願いすれば。

[CHRマニア ] posted at 10:41 PM | つっこみの読み書き (0)
July 29, 2006
GALLOW @HEAVEN'S ROCK熊谷 VJ-1

福岡も遅かったけど、今日も22:30終了ー。アンコールでバタバタ帰るひと多数、なGALLOWでした。(終電が・・・)
ワタクシは実家がここから駅3コという今日に限って恵まれた環境だったため最後まで居れました。
しっかし、熊谷初めて降りた・・・自分が住んだことはないため(親の家がここら辺)熊谷は初上陸だったわけです。先に実家に寄って、地図を見せると「ここらへん空き地があるよ」と父親に言われた。まぁね、ライブハウスうるさいからね・・・と半信半疑で向かいました。
15分程度で到着、駅を出ると、んー意外に開けてるー。新幹線が通るから当たり前か。。。。
マピオンの地図に従って行くと5分程度で着きました。分かりやすくっていいな、と思っていると、ライブハウス前だけすごい人だかり!そして空き地(ていうか駐車場ね)があるよ!父親やるな・・・。あれ、もう開場してるんじゃ・・・と思ってから30分。やっとOPEN。中に入ってからも待つこと30分。。結局1時間遅れで始まったわけです。あと、入場順がライブハウスのチケット→ぴあのチケットで、ぴあの早めの番号でもそんな意味なかったなー。別に前に行きたかったわけじゃないからアレなんですけど。

タラチネ
夏の雰囲気とスピリチュアルなヴォーカルが印象的。個人的にはあまり得意ではないかな。。。スピリチュアルなボーカルが苦手なんですー

kuh
幕が開いた瞬間(ライブハウスなのに幕があった)、目の前の人垣の隙間からクボタさんが視界にいきなり入ってきて、心の準備が、アワワ・・・とドキドキ最高潮。
いつものtrademarkの曲ではなく、インストの曲で始まり。ピックをくわえて演奏するクボタさんが。どうしよう。帽子(恵比寿の時と同じ型素材違い?)+眼鏡+ボタンダウンのシャツ(ラヴェンダー色?)で、もうどうしようどうしようどうしよう(重症)。
全部で7曲やったんですが、覚えてる限りで言うなら2曲目がハレトケ、3曲目が懐かしいうたがーというサビの曲、4曲目が宇宙グルグル系な音で始まる曲、MC、5曲目忘れた、6曲目新曲?、7曲目Time has comeでした。ハレトケでのっけから歌詞間違えてたけど、サラリと流してたー。
で、MCでクボタさんが「ライブの告知を・・・えーっと、trademarkのレコ発ツアーで、9/15・・・・・これ大阪じゃん。。。。。大阪でやります。・・・・・・・・パイプろくじゅうきゅう?ろっく?(メムバーからろっくろっく言われつつ)ないんてぃしっくす?・・・・あーろっくね。あとは9/23に横浜FADでやります。trademark、polyABCとあとAKEBOSHIとやるんで、ぜひAKEBOSHIを観に来てください!」だそうです。

COME BACK MY DAUGHTER
わーどんな音のバンドだろーと思ってたら、軽くモッシュが。ほえーそんなバンドなの?あたし今日ビルケン履いてきちゃった、とか思っていると、ウェストコースト(アゲハじゃないよ)風味な明るいギターバンドでした。サンダルOK!むしろサンダルで!個人的には好きな音。特にヴォーカルの人の赤いキャップに「HAWAII」と書いてあって、他人とは思えませんでした(笑)。

今日の(ライブ的には)メインGALLOW
さらにモッシュが。ワタクシは後ろへそっと移動。
のっけからヒダカさんが「今日、モルタルレコードでCD4枚大人買いしました。で、『領収書下さい』って頼んだら、店員の子に『…領収書ってなんすか?』と聞かれて、モルタル大丈夫か、と。」と言ってました。ふふ。
そして、"william"から始まりました。途中、メムバー紹介にて
タロウちゃん「今日、GALLOWのレコ発7回目くらいなんですけど、この人2回くらいしか来てないんですよね」とイワハラさんを指す。
ヒダカさん「BECR→グループ魂→BROKEN SPACE・・って移ってますけど、この人が辞めるとブレイクするよねー」
タロウちゃん「あのー・・・辞めてもらえますか(笑)」
そして夏フェスの話になり。
ヒダカさん「来週はROCK IN JAPANって、ROCKIN' ONのフェスに出るんですけども。GALLOWのサイトにイベントとかどうでもいいって言ってたじゃないですか!?ってメールが来るんですけど、呼ばれたら行くし、呼ばれなかったら行かないし、呼ばれなくても行きたかったら出れるように言うし・・・・そのあたりインディーズなんで適当なんですよーあのサイト、タロウが管理してるんであんま難しいこと言われると…」
タロウちゃん「オレの回路が爆発しちゃうんですよ!」
ヒダカさん「そういやまだROCK IN JAPANの告知してないよな?」
タロウちゃん「今朝した、ギリギリ!」
ヒダカさん「売る気ねえなぁー(笑)」
マイクの話。
ヒダカさん「あ、今気付いたんだけど、オレのマイクハワイアン6って書いてある!ハワイアン6の流用してんだなー(笑)」
タロウちゃん「オレ、○○(忘れた)って書いてあるよ」
ヒダカさん「おれ、トオルだ」
タロウちゃん「当ってんじゃん!トオル!」
イワハラさん「オレ・・・キュウって書いてある」
ヒダカさん・タロウちゃん「キュウ!?」
ドラムの話。
今日はドラム:アスパラガス・一瀬さん、パーカッション:trademark・オーチリさん、ベース?ギター?:元ショーサキ・ナオさんだったんですが。
ヒダカさん「楽屋でさっき一瀬よりオーチリのほうがドラムうまいんじゃねーかって話になって、今リズム隊が険悪・・・一瀬がプンプンしてんだよなー」
(一瀬さんがプンプン?ステージ後ろが全然見えなくてわからなかった)
ヒダカさん「おっまえバカだなー(笑)」
あとは途中"backbiting"でヒダカさんとイワハラさんがパート交換してイワハラさんが歌うとか。あとはイワハラさんがいないと歌えない曲、ってことで"Tick-Tack"やってくれたり!さらにカヴァーの"I'ts a shame"がまた聴けて、すごい感動・・あのサビのところのヒダカさんのシャウトにも似た声がたまらん・・。切なかっこいい(どんな形容詞)
1回目のアンコールでは、1曲目忘れたー、2曲目に"FOLLOW ME"!!!やってくれて、嬉しかった。でも2回目のアンコールで「一番売れた曲です」って"Give a little whitsle"をやってくれて、卒倒するかと思いました。神様に願っておくものだー。ライブでのGive a〜はもうほんとうに絶品です。
*9/23@下北沢440の告知もしてました。

来週のロキオン、ブンブンサテライツとGALLOWで迷ってたけど、本日のライブでGALLOWに決定です!来週もピノキオ聴けたらいいなー。

[CHRマニア ] posted at 11:01 PM | つっこみの読み書き (4)
July 21, 2006
CHRレビュウ(に近い)

最近いろいろCDを買っているのをプチプチと紹介したりしてますが、そこからもれてるけどヘヴィローテーションなのを勝手にレビュウ。

Worth one's salt/V.A.
もう何度も何度もkuhの名前はここに出てきているので、おなじみ状態ですが。kuhも参加のCHRのコンピレーションアルバムです。参加アーティストはGALLOW/polyABC/trademark/U.M.N.C./山下潤一郎/kuhです。kuhは言わずもがなすごく好きなのですが、このコンピで一番発見!と思ったのがpolyABC。すごくキャッチーでポップで。いろんな人に受け入れられそうな音です。
しつこいようですが、kuh(というかクボタさん)のあまい声にそしてクラクラします。好き嫌いは分かれるところだとは思いますけど、一度ハマってしまうとなかなか抜けられないところ。フライヤーによると「アツくも醒めてもいない平熱・平温のうたもの音響ポップミュージック」だそうです。

poikilotherms/pop catcher
今一番ヘビィローテーション中な一枚です。ある意味、すごい今さらなんですけどねー。kuhでクボタさんの声に目覚めてしまった私には、すごいツボな音。BECRでもkuhでも見せないクボタさんの内に秘めた激しさみたいなものが、ここには鮮やかに表現されている気がしてなりません。
聴きこんでいくにつれて好きな曲も増えてきた。最初は「風灰」がすごく好きでしたが、今は「14summer」の日本人アーティストには珍しいスケールの大きなバラードに胸がしめつけられる思いです。そして「AE2095」はkuhに通じるようなさわやかさがあったり。「punkrockauthority」の最後にクラクラしたり。

back ground music/trademark
先日発売になったばかりのtrademarkの新作。正統派の女性ヴォーカルが分厚い音に乗って。いろいろな趣の曲があるというよりはアルバム通して一色にまとめられている印象。
CHRのアーティストのみなさんはさわやかさみたいなところで共通点がありますな。色で言うならあお。trademarkのレコ発には行くつもりですので、聴きこもうと思っているところ。しかしなぜだか切なくなる音たち。

[CHRマニア ] posted at 09:36 PM | つっこみの読み書き (0)
July 13, 2006
リニュウアル

CAPTAIN HAUS RECORDINGSのサイトがtrademarkのリリースに合わせてリニュウアル。
夏らしいテキスタイルみたいなイラストはby:trademarkのがまゑさんだそうです。サイトで流れる音がtrademarkの音だってすこし前に知ってから、新譜は買おうと思ってた。ほんとほんと。
で、レコ発ライブがあるそうよ。

back ground music レコ発ツアー
9/8(金)下北沢ERA :w/SPORTS・polyABC
9/15(金)アメ村PIPE69:w/mule(徳島) ・kuh・ polyABC
9/16(土)徳島CROWBAR:w/polyABC and more...
9/17(日)名古屋CLUB ROCK'N'ROLL:w/ polyABC and more...
9/23(土)横浜FAD:w/AKEBOSHI / polyABC and more...
10/15(日)横須賀PUMPKIN:w/DR.SNUFKIN(豊橋) / polyABC and more...

はう・・・・くぅだ。。。き、金曜・・・しょうがないので、ズル休みしちゃいそうな自分がここにいるよ。。。。
まあ、まだand moreになってるところがあるので、ぜひとも!ぜひともくぅにスケジュール調整してもらいたい!だって、音源ないからライブでしか聴けないんだもん!
と鼻息荒くしたところで、メルマガの登録も済ませて、mobileページの登場に驚きつつ、サーバが不安定みたいデスよと言ってみたくもあり。。。はぁ早く29日のくぅみたいなぁ。

[CHRマニア ] posted at 12:40 AM | つっこみの読み書き (0)
July 01, 2006
BROKENSPACE RELEASE TOUR FINAL@SHELTER

時間通り(19:00START)に間に合うーと思ってたら若干遅刻。。でも1バンド目に間に合いました。ホッ。

1バンド目:THE RADIO CLUB
スタンダードなロックだと思い。でも最後のほう、TREX/テレグラムサムのカヴァーやってた。それはステキだと思ったり。
ていうか、ずっとボーカルが中野さんに似てる・・・似てる・・・似てる・・・と。頬のこけ具合とつり目っぷりがー(スイマセン)

2バンド目:kuh
名古屋で好きになって以来なので、楽しみにしていましたよー。
好きじゃなかったらこの歌い方はちょっとなーと思うほどの甘い歌い方(たぶんkuhの時はわざと甘くしてる気がする)にドキドキし。
きっと通りすがりで観たバンドだったら魅かれないよなーって思いながらも、すごく集中して観てました。音源になってる「Time has come」「ハレトケ」が冒頭から続き、残り4曲くらいやったと思うんだけど、タイトル不明。MC前の曲がすごい好きだったなー・・・
で、kuhが終わってセットチェンジの時間にN嬢がやっと到着。

3バンド目:SKYBEAVER
まるでバンドとは縁のなさそうなボーカル(どっちかといえば、柔道とかラグビーをやっていそうな雰囲気、失礼!)だなぁと思っていたら、曲が始まった瞬間、上手側のギターにすごい釘付け。
何この人!
めちゃくちゃ動き回るのにすごいギターうまい、うまいよ。で、音が格段に分厚い。わー一気に引き込まれた!なんかずっと観ちゃった。

トリ:BROKENSPACE
ファン層が一気に女子メインになったなーとか思いつつ観てたら、なんというかオシャレなカフェミュージック?じゃないなーなんだろ。。北欧っぽい音?説明できないけど。。。シガーロスとかそんな感じかちら。
あんまり好きな音じゃなかったので、ハコを出ました。

で、そこからY氏とゴハン。Y氏は近々迫っているシゴトのことを話してくれましたが、へえええええーっ、と意外なことばかり。
で、「きみたちおもしろいね!」を連発されちゃった。それとか、あたしのことをムーミンに似てるって笑いすぎです。どうせムーミンのことカバだって思ってたでしょ!?

で、その後なかなか来ないタクシーをなんとか拾ってN嬢と帰宅。
話をしながらハンサム聞こうと思ってたら、寝てしまった。。。でもセッションはなぜか目が覚めて聞いてた。
頭をLOVE DISCHORDにしたビートルズの曲まで記憶はあるんだけど、その後皆無。。
で、本日朝なんとか起きてロキオンのチケット一般発売頑張ってみたものの、30分でソールドアウト。もうしょーがないなー。こうなったら慌てず騒がず、8月頭くらいまでは待ての姿勢で。
で、そのあとダラダラと過ごした本日でした。
明日はブンブンなんだけど、気持ちのシフトできるかな。
さらに明後日は新しい職場に初出社なんだけど、ちゃんと起きれるかな。
しーんぱーい。

[CHRマニア ] posted at 10:14 PM | つっこみの読み書き (0)