I wake up lying on the dance floor
July 08, 2006
朝から

サンディー。

昨日ハンサムの後J-WAVEつけたまま寝てたら。
10時過ぎにサンディー先生がJ-WAVEに登場!
♪アーカーハイエナーハヴァイイー
ALOHAのオリを唱えていたので一緒に口ずさみました。うーん、なんか心持ちすっきり。
そういえば、アルバムのプロモーションかぁと思いつつ。

ココナツカップスの音源はステキ!ハワイのサロン風(ってなに?)ムードがとっても漂っていてすごくリラクス。

あとはサンディー先生のアルバムには『波(FROM:どんと)』が入るらしい。もう入ってるアルバムあったかな?
どんとって知らない人もいるだろうけど、昔EPIC SONYっ子だったわたしにとってはボ・ガンボスは衝撃の存在でした。
好きなバンドではなかったんだけど、あのひとの出すオーラって全然ちがった。
自らどんとを「ソウルメイト」と呼んで讃えるサンディー先生ならではのカヴァーだと思います。

しかし、えびフライが出てくると、ただの少女に戻ってはしゃぐ姿がかわいい。

そして今日も「出逢いっていうのはすごいパワーになるんですよ」って話をしていた。
その通り、だと、思う昨今のワタクシ。すごい自分の原動力になるんですよね、新しい出逢いって。

[HULA ] posted at 10:44 AM | つっこみの読み書き (0)
April 24, 2006
HOIKE 2006


久々のHULAカテゴリーですが、そんな時はもちろん発表会ですよ、奥様!今年のHOIKE(発表会)は、カヒコ→アウアナ(CD)→アウアナ(バンド入ってサンディー先生の生ウタ)→タヒチアンという流れでした。
というわけで軽く、サンディー先生オンステージ。まぁ、贅沢!

私たちが踊る直前、「涙そうそう」のケアリィver(auのCMで流れてるやつ)を熱唱したり、ワンダフルワールドを熱唱したり。。。さらには私たちのクラスが踊った「KU'U IPO〜」もサンディー先生の生歌(バンド付)で踊らせていただきました。いやーなんかすごい・・・。
自分的にはやっちゃった的なミスもなく、終わってからも周りに「よかったよ!」と言われたのでほっとしてます。
写真は左から今回の看板/自分(ブルーグリーンのサテンドレスにレイを頭に載せてます)/会場内を歩く時の組み合わせ(ブルーグリーンのドレス+迷彩柄のVANS)。

そしてやっぱりくり先生とあゆ先生はキレイだった。。。。
手の動きとか観察してしまった。すごい手自体もきれいなんだけど、動きがほんとに優雅。手の動きがキレイなのってすごく憧れる〜〜〜。
さらにサンディー先生みたいな年上の女性(あえて年上の女性とさせていただきます、ウフフ)って、いないよなーとか思いつつ。話す声がとってもかわいいの。
ああいう女性になりたいものです!

しかしなんだかんだ言って、あっという間に終わっちゃったなー
今回はあんまり練習もしてなかったし、こんなんでいいのかなと思ってただけに、前回と比べて感動みたいなものがちょっと薄かった。もうすこし一生懸命がんばってたら違ってたのかもしれないな。ちと反省。

ステージからサンディー先生がなかなか曲が始まらない時に「お隣の名前を聞いてみたりしてみてください。人生に偶然ってないんですよ〜全部必然なんです」と言ったのが心に残った。そしてそれは日曜への布石だったりして。。。

[HULA ] posted at 11:26 PM | つっこみの読み書き (0)
November 28, 2005
真夏会


夏からずっと習ってた「真夏の果実」クールが終わるとともに、A先生の提案で「真夏会」が開かれました。何をするのかと言えば、5人ずつくらいで今まで習ったアウアナを皆の前で披露するのです。
女子がこんなにたくさん!なんかちょっと女子校みたい!
で、A先生のくじびきにて最初に踊るグループが決まり。ちゃんとパウはいてた子もいれば、私みたいにジーンズの超私服で踊ってたひともあり。とにかくみんな笑っちゃってしょうがない。ある意味ALOHAです、よね。
途中、最近結婚したばかりのMちゃんがなんと結婚式でウェディング姿で披露したという踊りを踊ってくれました。ほんとカワイイー。レッスンが終わってから、A先生が教えてくれてたそうで、やっぱり優しいなー。喧嘩しそうになったら踊ったらいいよ!ってA先生言ってましたが、確かにうっかり許しちゃいそうなくらい可愛かった〜。
で、最後はインストラクターのみなさまによる踊りが。KさんもE先生もそれぞれにステキな踊りを見せてくれたけど、やっぱりA先生とアシスタンツのタヒチアンは別格でした。こんな間近でみたの初めてだよーすごいすごいすごいしか言えなかったぁ。
ちょっと早いけど、クリスマスパーティーも兼ねていたので、最後にプレゼント交換をしました。みんなで「E ALA E」を歌いながら順番に廻して。3回くらいやり直してそれぞれの手に誰かのプレゼントが届きました。
で、最後にA先生と今回のパーティーの準備をしてくれたTさんが焼いてくれたクッキーが配られたの!パッケージのカードはKさん作。ほんと、こういうプレゼントって嬉しいな。大事にとっておこうとか思いつつ、食べちゃいましたけど。おいしかったーごちでした!

[HULA ] posted at 03:16 AM | つっこみの読み書き (3)
October 18, 2005
おひらきまつり@猿田彦神社

土曜日に伊勢神宮に飛んで、猿田彦神社のおひらきまつりへ行ってきました。何が目当てって、もちろんクムフラサンディーですよ!

でも、せっかく伊勢に行ったのだからとばかりに、神宮へお参りに行ってきましたー。
写真もいっぱい撮った!どこ撮っても絵になる〜
なんというか生まれて初めてあんな光景みました。ああいうところに神様は宿っているんだと、思わずにはいられない佇まい。伊勢神宮って確かパワースポットだから、そのご利益も期待しつつ。

ちょうどおひらきまつり以外に伊勢のまちをあげておまつりをやっていて、地元の人たちが市を開いていて、そこで買い食いしまくった。
思い出す限りでは・・・
☆伊勢海老コロッケ
☆チーズ焼き
☆肉まん
☆アイス最中
☆天むす
さらには猿田彦神社で「伊勢うどん」を。
し・あ・わ・せ。

散々観光した後は、猿田彦神社へ向かい、ちょうど「細野晴臣&環太平洋モンゴロイド・ユニット」が始まったので、結構前で見ました。あー考えてみればこんな近くで細野さん見るのはじめてー。しゃべる声を聴きながら、昔日曜の夜中にJ-WAVEでやってた番組とか思い出した。
歌うたいの女子がとってもキレイなお人形さんみたいな人で。
途中、「風をあつめて」を演奏したんだけど、なんだか感極まって泣きそうになってしまった。あれはかなしいとかせつないとかの感情ではなく、間違いなく「感動」というやつですね。

次に火付け式が始まって、「岡野弘幹&川西宏子」のステージが始まった。って言いながらも、もうあれはステージとかじゃない。特に川西さんの踊りが凄まじかった。あの時ばかりは「雨が降っててよかった」と思い。なぜなら、晴れでは出ないすごいエネルギーが出ていたから。顔の表情までもが踊りの一部になってて、ゾクゾクした。それにしても川西さんもえらいキレイな人だった。また、どこかで見てみたいです。できれば自然の中で。

続いて「高良勉&高嶺久枝」の沖縄創作舞台が始まった。この頃雨は最高潮で、個人的にはライジングを思い出した。自分のイライラもMAXになりそうだった頃、いよいよサンディー先生の登場です。
するとあら不思議。
サンディー先生がステージに登って、オリを唱えて気がつけば雨が小雨になり、ついには止んでしまいました。あんなにボツボツと音を立てて降っていたのに。おかげでステージは集中してみることができました。
一番キュートで引かれたのは、短いパレオで踊るタヒチアン!ある意味男子からすれば「目のやり場に困る」系のものでしたけどね。絶対パンツ見えてた。でもかわいかったんだぁ。

終わって、ほおおおーと思いながら会場を見回すとそこここに見知った顔が。「来てたのー?」と元&今同じクラスのみんなと再会!嬉しくって泥沼化した田んぼで記念撮影しました。

その後、表へ出ようとしたら、はしゃぐ女子の声がするので、行ってみるとうちのハラウのみなさんたちが。きょうこさんやあゆ先生に会って、ハグしてきました。その後みんなで歩きながら「あゆ先生、いいにおいした・・・」とつぶやいたのは私です。そういう私はまたもや生乾きくさくて、女子失格です。。。。

そのままホテルに戻って、しばししゃべったりしながら眠りにつきました。
行くまではどんなもんかなーと思ってたけど、楽しかったなぁ。今度は真夏の伊勢神宮に好きな人と行きたいです。夕暮れのせみしぐれとか絶対ステキだと思うんだよね。

[HULA ] posted at 12:58 AM | つっこみの読み書き (0)
October 03, 2005
たびの用意

猿田彦神社のおひらきまつりに行くので、その用意をほそぼそと。…って今見たら、ハルオミさんもやるんだー。16時からって!間に合うかしら。。。。ま、いいや。
しかし、のきなみ伊勢神宮周りの宿は埋まっていて、でもなんとかとれた。ホッ。新幹線の切符も今日買った。なんか探してみたら早特という切符があるんですよ奥さん。今みたら自由席とそんなに大きく変わらなかった・・・ま、いっか。
そうやって準備がすこしずつ進むとちょっと嬉しくなってくる!はー日本人なら一度は伊勢へって言うしね。何よりもそんなステキなステージで踊るサンディ先生の姿を見たいなぁ。そういえば朝霧JAMはどうだったのかなぁ。

[HULA ] posted at 12:21 AM | つっこみの読み書き (0)
September 01, 2005
コングラチュレイション!

9/3は記念すべきサンディ先生がクムフラになる日。
どれだけの苦労や努力をかさねて、ここ日本に在住しながらもクムフラへの修行を続けていたのか私は全く知らない部類でしょうけれども、サンディ先生がひたむきにハワイとフラへの情熱を捧げていたのはぼんやりと感じ取っているつもり。
なによりも、いるだけでその場を明るくするひと。
なによりも、いるだけで周りの人を微笑みでいっぱいにするひと。
それがALOHAの精神のひとつなのだと、フラを始めてから知りました。

だから、9/3の朝は、E ALA Eのオリを唱えて、ささやかにお祝いしたいと思っています!
10/15の伊勢神宮でのホイケにも絶対に行きたいと思っておりますよ。

[HULA ] posted at 03:20 AM | つっこみの読み書き (0)
August 07, 2005
ハワイアンフェスティバル@逗子

今日は逗子の亀ヶ岡八幡宮にてハワイアンフェスティバルが開かれるというので、行ってきました。
いやー思ったよりもすごいよかった。
サンディ先生率いるうちのハラウのみなさんが出場されたのですが、30分程度の出演かななんて思ってたらたぶんあれは1時間くらいやっていましたね。
相変わらず、インストラクターズの踊りはうっとりしてしまいます。前半はカヒコを踊り、途中ケイキ(子供)をはさみ、後半アウアナという流れ。puakeaとかケイキのうまい子がソロで踊ってたと思うんですが、ほんとにキレイでうっとり。手の動きとかしなやかで。その次にあゆ&くり先生がカルア(ほんとのタイトル知らない・・・・)を踊ったんですが、こんな美人さんが二人そろってセクシーに踊っちゃたら大変にょー。と思ってたらあゆ先生が途中でパウを気にしはじめ、あれあれれと思ってるうちにエヘヘーって顔をしながら後ろに下がっちゃった。あとで聞いたらパウが落ちそうだったんだって。あやうくパンツだけになるとこだった・・・・ほんと上じゃなくてよかったーってなんか間違ってませんか。そんなあゆ先生がダイスキです。
そして最後のフィナーレはタヒチアンです!
毎回毎回タヒチアンには言葉がでない。なんだろうあのグルーヴ感とでもいうのか、なんというのか。女の子のキレイなところを全部見せますよ!みたいな。
最後にお客さん同士みんなで手をつないで歌をうたったーなんか心がやわらかくなる瞬間。
サンディ先生はほんとに盛り上げるのがうまいなーと。「手を下ろしたら死刑です」とか「there is 死んだセミ」とか「私は300歳なんです」とか語録ができます。
そして最後にかわいらしく言ってたけど、あたしも信じたい。
「決まった未来なんてないんです。こうなってほしいと強く願えばそういう未来になるんです。だから今日よりも明日はもっといい日になるってみんなで思いましょう!」
そう、そうなんです。運命は信じるけど、決まった未来なんてないんだよ。

[HULA ] posted at 11:18 PM | つっこみの読み書き (0)
May 10, 2005
PUA LILILEHUA

HULAカテゴリーふっかつ!か?
ま、それはさておき、昨日のレッスンで感動したことをメモメモ。
DO THE HULAを終えた私たちの次なる曲は PUA LILILEHUA(プアリリレフア)。歩くハワイ大辞典のえさし先生が歌の意味を教えてくれた。
それはウクレレ奏者のなんとかさん(忘れましたすみません)がステージで一目ぼれしたクムフラのなんとかさん(全忘れかよ)に恋焦がれ、寝ても覚めてもその人のことばかり考えていたのだけれど、クムフラのなんとかさんはもう結婚して子供もいる身。ウクレレ奏者は叶わぬ恋に切なくなりながらも、その想いをこめてひとつの曲を作った、それがこのPUA LILILEHUA。後日、クムフラに「この曲はあなたのために書いたのです」と告げたウクレレ奏者。強く心を打たれたクムフラは離婚し、ウクレレ奏者と一緒になったという・・・・。なんてロマンチックな話なんでしょ。
昨年リリースされた、サンディーズリムレア(だっけ?)に収録されているバージョンには日本語詞で歌っている部分があるんだけど、油断すると泣いてしまいます。
そう、あの人はきれいなものを探しに行ったのよ・・・・と、自分に言い聞かせるような歌声に、誰が切なくならずにいられるでしょう?
ちなみに踊りは結構大変です。でもリズミカルじゃない分、フラの醍醐味、みたいな優雅な雰囲気が味わえる踊り。とりあえずのっけからつっかかってますけども。

[HULA ] posted at 12:57 AM | つっこみの読み書き (0)
February 16, 2005
ハラウ27

DO THE HULA〜☆

初心者クラスから初級クラスに成長したわたしたちの初(でもないか)アウアナ課題曲!えさっしーとあゆ先生が踊ってくれたんだけど、わたしは断然あゆ先生に釘付けでほえええーと見てました。
でも、これあたし踊るんだよネ…だいじょぶかな。回りながらするアミを練習してたら、えさっしーに「つぼこさん、なんかアミうまくなった?」と言われた!わー全然そんな練習とかしてないけど嬉しいです!ベーシックステップを1時間くらいみっちりやって、kawika、l'iliueをやって、それからDO THE HULAです。結構動くから、パウがふわっとしてキレイ。で、手のモーションもかわいらしいのが多い。なのに、途中「I'ts the only way〜」のところで要するに「チッチッ」みたいなモーションが入るんだけど、思いっきり親指を出したままやってたらきょうこさんが「つぼこちゃんつぼこちゃん」とちいさい声で呼びかけるからハッ!と思ったら「指出てる〜」って。。。。あちゃー。あゆ先生には「ペッパー警部」呼ばわりされるし、なんか異常に恥ずかしかったデス…
しかし、最後の柔軟体操で「赤ちゃんプレイ」という言葉が飛び出したのにはちょっとひるんだぜ。いつからそんな教室に…うひゃひゃ。帰りは帰りでみんなでバレンタインディを会社でどうやり過ごすかについて語ってみたり。ちなみにみなちゃんはえさっしーにあげなくていいのカナ?とすごく悩んでたけど…その前に「さかなくんに似てる!」とか「のびのび太に似てる!」とか言ってわははは笑ってたじゃん!

[HULA ] posted at 10:57 PM | つっこみの読み書き (2)
January 30, 2005
ハラウ26

なんと!今回が「初心者クラス」最後の巻でしたよ!
うっそ!
今日はじっくりベーシックステップのおさらい。レレウエヘが…レレウエヘが…。ステップだけで1時間30分が過ぎていきますた。ながいっ…。
へとへとになったところで、kawikaとLiliu'eに突入。でも自分的にだいぶ限界だったのかLiliu'eにいたっては全然振りについていけなーい(泣)なんにゃのー。余計ボロボロになりながらなんとかレッスン終了。
で、次回から「初級クラス」に上ることに!カヒコだけじゃなくてアウアナにも入るのですが、とりあえず課題になるアウアナをあゆ先生とえさっしー先生が踊ってくれました。カヒコのほうがすきなんだけど、アウアナも相当ウットリ。やっぱり方向をくるくる変えて踊るフラは優雅!なんかすごくやる気です!
なんだけど、来週はオヤスミー。そにまにで休もうと思ってたあたしにはとってもタイミングよろし。ということで最後のご挨拶が「ごーきーげーんーよーぅ」に変更になったのでした。

[HULA ] posted at 10:18 PM | つっこみの読み書き (0)
January 23, 2005
ハラウ25

はー先週すっかりLiliu'eの最後の歌詞を書き忘れてました。

5)Ha'ina ia mai ana ka puana / Lili'uokalani noho nani mai
(お話は繰り返される / 美しく座るリリウオカラニ女王のお話を)
『He inoa no Liliuokalani』

今週はえさし先生がお休みのため、あゆ先生が教えてくれました。ベーシックではいつもにましてトリッキーなステップが続出。初めて習うステップも出てきてウエーン!!状態です。
その後Liliu'eとkawikaを通し、最後にカホロのステップで手のモーションをつけながら曲に合わせて踊ってみたりした。私たちの前のクラスはグリーンローズフラで踊ってて、着替えながらそれを聴いてて「ほんとかわいいなぁこの曲」なんて思ってたから、ちょっとグリーンローズフラで踊ってみたかったけど、違う曲だったなぁー。
ちなみにまたうちのクラスでおめでたさんが!ちょっとすごすぎませんか。毎週おめでた報告があったらどうしよう。ていうかその前に彼氏がほしいんですけど。

[HULA ] posted at 11:56 PM | つっこみの読み書き (0)
January 16, 2005
ハラウ24

2005年はじめてのレッスン!しかも場所が裏原宿のUNITED ARROWSよりもっと奥!わたしは当然のごとく遅刻しますた。でも、まだレッスンが始まってなかったので、いそいで着替えて柔軟体操には間に合った。
で、今日はベーシックステップが1個増えましたね。だけどなんてやつか忘れちゃった。相変わらずカオとウエヘとヘラを混ぜたステップができないー。
そしてLiliu'eへ。今日でコンプリート…と思ってたら、不意打ちでkawikaを踊ることに。えー忘れちったよ。。。とか口々に言いながら結構みんな踊れてたみたい。そりゃ、発表会であんだけ踊ったもんね。で、Liliu'e。今日新しいところは5番だけだったんだけど、最後のクローズ部分がすごいことになってた。でもアミの速いやつ、高さもつけてちゃんとできたらタヒチアンみたいでかわいい。
で、実はLiliu'eはkawikaとあともうひとつの曲と、オープニング+エンディングで全部揃ったことになるんだそうで。王家一族を讃える踊りなのか!?
そういえば、今日うちのクラスのはたなかさんが妊娠しましたーって報告をしてました。そしたら、先生たちが「フラ始めると子供できやすくなるんだよねっ」と微妙なセリフを…不妊でお悩みの方、もしかしたら効果あるかも〜。
さらに、帰り道、うちのクラスの仲良しさん5人と一緒に帰ってきたんだけど、年齢を発表しあってびびった。どう見積もってもみんな20代にしかみえないのに、下は29歳から上は34歳まで。。。わたしが一番年上だろうなぁとか思ってただけに衝撃度は結構強かったのです。そんなわけで若返りたい人にも向いてるかも…エヘヘ。
それと、りんりんちゃんにsandii先生のクリスマスアルバムを借りたので聴いてます。あんまクリスマスって感じじゃないよーって言われたけど、ほんとそうね。流しておくのにいいな。ちなみにコレは廃盤になったそうで、うちのハラウで年末限定販売されていたのでした。

[HULA ] posted at 11:15 PM | つっこみの読み書き (0)
December 12, 2004
ハラウ23

2004年度最後のレッスンです!そしてこの場所でも最後のレッスンです!
今日はベーシックステップの練習に時間が費やされた(ような気がした)…カオ、カホロ、ヘラ、ウエヘ、アミ、カラカウア、カベラ、オニウ…もちっとやったけど名前忘れちゃった。最後はゆっくりテンポの曲に合わせて言われたステップを踏んだ。とてもゆっくりだったので、ついてはいけたけど、すごい汗かいた。あんなに寒かったのに…すばらしい!
さて、次はLiliu'e。だけどこちらは先週までの内容をもう一度確認してみることに。というのもあやふやなまま休みに入ってしまうとみんなが間違ったものを練習してしまうと困るので…ということらしい。すいません、そんなに練習してません、ごめんなさい。でも4番まではなんとか。人並みに。
最後にMele Kalikimakaです。これはどう考えても今日が最後なので、何度も通して踊ったよ。最後のキスを投げるところは、ほんとに「チュッ」て音を立てなければいけないらしい。ちなみにクリスマスパーティーで踊る人はクラス中2名ほどいましたよ、すごい…。
そして、終わりのoliのあと、最後は「らーたー、まいねーん(また来年)」でひゃっほー!と終わったのでした。めでたしめでたし。

[HULA ] posted at 10:47 PM | つっこみの読み書き (0)
December 05, 2004
ハラウ22

渋谷校でのレッスンも今回を入れてあと2回。そう思うとさみしいな。なんて思いつつ、Liliu'eは4番へ突入。

4) Ko kuli e,e nuku moi'oe / ko wawae e,pahu mai i luna
(あなたの膝はモイフィッシュの口先のよう / あなたの優美な脚は高座にあられる)
となります。手の動きはそうでもないのですが、足のステップがずっとウエヘ(うち2拍子だけヘラ)…ずっとカホロじゃダメですか。なんちて。ウエヘでずっと踊るのはつらいし、頭が混乱するしなんだけど、がんばるしかないにゃあ。来週コンプリートです。Mele Kalikimakaは繰り返し練習&振りの細かいところを詰めていく段階に入りました。とりあえずタヒチアンのワークショップは来年に持ち越しますよ。うちのクラスで既にワークショップに通いつめてるリーダーにどうなのどうなの?と聞いたところ、彼女は腰の振りが結構入っていてウマイ!「こうね、…腰で人をフンッと飛ばす感じで…」ふむふむふむ。あー早くやりたーい!

[HULA ] posted at 11:47 PM | つっこみの読み書き (0)
November 28, 2004
ハラウ21

今日は"liliu'e"が3番まで、"Mele Kalikimaka"が最後まで進みました。アグレッシブな感じ。
まずliliu'eから。

3)Ko po'ohiwi ani pe'ahi / Ko poli e,nahenahe wale(あなたの肩は扇のように揺れ / あなたの胸はとても柔らかい)
先週トリッキーだと宣告されていた3番ですが、トリッキーでした。手のモーションだけ、ステップだけ、をやってく分にはそうそうトリッキーじゃないんですけど、2番から続いて、さらに手とステップが一緒になると、大混乱です。要練習。
続いてMele Kalikimaka
Mele kalikimaka is Hawaii's way
To say Merry christmas
A very Merry christmas
To say Merry christmas to you
これで終わり。2番も同じ動きで踊ります。Mele Kalikimaka is Hawaii's way〜の部分が、複雑。。。というより、前回教えてもらった振りがすでにおぼろげです。だいじょぶかー?最後は投げキッスで終わります。ウフフフフフ。こちらも要練習。
今回はベーシックステップの練習にも力が入って、冬なのに冷房が入れられました…。
自分たちのレッスンが終わってから、あゆ先生、ちびしほ先生、きょうこ先生がタヒチアンの練習をすると言うから見てたけど、そりゃーかっこよかった。ので、みんなでワークショップに行こう!と盛り上がった。あんなに腰を振るから腰痛くなりそうと思ったけど、タヒチアンはあゆ先生いわく、逆にほぐれるらしい。へえぇ。

[HULA ] posted at 11:04 PM | つっこみの読み書き (0)
November 21, 2004
ハラウ20

先週1回さぼりました。そしたら、Liliu'eもMele kalikimakaも当然ながら進んでた。でも親切なえさし先生は先週の分も教えてくれましたよ。いい人だなぁ…。ちなみにLiliu'eはハワイ王朝最後の王妃リリウオカラニ女王を讃える歌なのです。

1) Lili'u e, noho nani mai / Ko kino e, ki'i milimili
美しく座るリリウオカラニ女王 / あなたの美しく整った姿はとてもかわいらしい
2) Ko maka e, no welo nei / Ko papalina,e kuku ana
あなたの瞳は輝き / あなたの頬はふくよか
…と、本日は2番まで。がしかし、2番がもう、ねー(涙)手のモーションは単純なものだけれど、足のステップが全部ウエヘ。今右なのか左なのかさっぱりわからなくなってしまう。ウエーン!しかも3番はトリッキーな振りらしいですよ。なんだ、トリッキーなフラって…さ、気を取り直して、次はMele kalikimakaです。
Jingle bells upon a steel guitar
through the palms we see the same bright star…
Mele kalikimaka is the thing to say
On a bright Hawaiian christmas day
That's the island greeting that we send to you
From the land where palm trees sway
Here we know that christmas will be green to bright
The sun to shine by day and all the stars at night
今日はここまで。ちなみにこの曲は「SANDII'S HAWAIIAN X'MAS」に収録されております曲に合わせて踊るので、アウアナですね。これはほんっと曲がかわいくて、手のモーションも星がキラキラとかベル鳴らしたりのキュートなものが多いので、踊ってて楽しい。だけど、アレだ、あの、自分の体なのに自分の思うように動かせないっていう…ほんとにね、フラ始めてそれが一番壁ですよ。でも反面、なんとか踊れた時がとっても嬉しいのもやめられない理由ですねえ。

それと、来年1月から教室の場所が原宿のはるかかなたにお引越ししてしまうらしい…聞いてないよー。United Arrowsよりさらに奥ですよ。なんか自転車とかで行ったほうがいいのかな?そしてAINAカフェも支店が増えるらしいです。こちらは神山だそうで11/24OPEN。ちなみにこのハラウの生徒は10%引きになるらしい(12月頭までだったかな?)しかしこちらも遠いぞー。地図を見る限りではこないだ行ったDixee Dinerらへんです。あ、ちなみに日・祭日はお休みですのでお気をつけあそばせ☆

[HULA ] posted at 10:14 PM | つっこみの読み書き (0)
November 08, 2004
ハラウ18

発表会後初のレッスンでした。kawika一本やりだった発表会前から一転、ベーシックステップのレッスンでは新しいステップが追加され、カヒコは「liliu'e」アウアナは「Mele Kalikimaka」(タイトルはハワイ語でメリークリスマスの意味。歌詞は英語)の踊りを同時進行で。カヒコはもっと踊れるようになりたいし、アウアナのMele Kalikimakaはとってもかわいい曲で、だからどっちもきっちり踊れるようになりたいなー。あ、歌詞メモるの忘れた…。とりあえず、発表会が終わったので、いつもののんびりレッスンペースに(自分的には)戻って、教室に足を踏み入れるとホッとします。
ああ、そうそう今日聞いた意外なフラ知識。もとはと言えば、フラは人を殺せるような武術だったらしいですよ。それを聞いた瞬間「エエエエーーーーーーーッ!」と心の中で大騒ぎしてしまった私でした。

[HULA ] posted at 04:47 PM | つっこみの読み書き (0)
October 24, 2004
Sandii's Hula Angel Party -Ho'ike 2004-

@昭和女子大学人見記念講堂!でした。10:30に集合→11:00から説明→お弁当を食べて衣装に着替え→13時からリハーサル。アワワワとしている間に開場。そして私はカヒコの部に出演したので、最初から舞台袖にスタンバっていたのでした。ちなみに豆知識。
kahiko(カヒコ):チャンター(シンガー)が唱えるチャントと打楽器のリズムに合わせて踊るもので、ハワイの自然や神々、王や酋長への賛歌として捧げられる。
auana(アウアナ):日本で一般的にフラと言われているのがこのアウアナ。19世紀後半のカラカウア王政以降に踊られるようになり、ウクレレやギターなどの演奏が伴う、新しいスタイルのハワイアンミュージックに合わせて踊る。
要するにカヒコは1曲が短いので、前が終わったからスタンバイでは間に合わないのですね。カヒコのチャントとイプは全てsandii先生が担当。実際踊ったらあっという間に終わってしまって、あっけなかった。それから自分の席に戻って他のカヒコを見ていたんですが、カヒコっていい。神秘的なところとプリミティブな力強いリズムに異常に惹かれてしまいました。途中、ケイキクラスという小学生たちのクラスが踊ったのですが、かわいすぎ。ちっさいのにちゃんとhula踊ってるの。その後休憩をはさんでアウアナの部。こちらは衣装がバラエティに富んでいて面白い。なかにはティンカーベルみたいな衣装のクラスもあって、私も着てみたかった…。途中、名曲"ボーイハント"の日本語バージョンを踊ったクラスがあったのですが、歌詞にぐっと来て、泣きそうになってしまいました。そして最後はタヒチアンの部。よくハワイアンセンターとかで踊られているようなアノ踊りですね。私はとにかくタヒチアンを楽しみにしてたんですが、期待通りリズムにのって激しいダンスが繰り広げられ、完全に魅了されてしまいました。思わずタヒチアンのワークショップを受けようかと思うくらい、かっこよかった。でも先生達でも完全に息が上がっていたので、私がやった場合どうなってしまうのかとちょっと考えてしまいました。で、最後は1Fの客席間にある通路へ降りて、kararauを踊りましたよ。ステージにいるより全然緊張しちゃったです。


終演後、我がクラスのインストタクラー、えさし先生と記念撮影。えさし先生てば、カヒコの時に、いわゆる正装(ふんどしにレイ)していて、ちょっとすごいと思ってしまいました。この写真の格好はその正装とは違うんですけども。ほんとはタヒチアン踊ってたあゆ先生とも写真撮ったんだけど、それは私のカメラじゃなかったので、後日追加で。ほんっとにあゆ先生、超キレイだったんだってば!発表会とか言いながら、単なるHula Partyを見に行ったような気分…いいのかこれで。
あと、人見記念講堂の中をこれでもかというくらい、裸足でペタペタと歩きまくった。まあ、そういう機会もそうそうないしね…
[HULA ] posted at 11:03 PM | つっこみの読み書き (2)
October 17, 2004
ハラン編み地獄


本日レッスンは発表会直前ということもあり、kawikaとkararauを通して終わり。KU KA PUNOFUやばい!覚えなきゃ…と、レッスンが終わって今日はハラン(葉っぱのレイ、頭に飾る)編み教室が繰り広げられたのでした。しかしこれが超大変。まず、ハランを葉っぱ真ん中の葉脈で二つに切り分け、太いものと細いものに分け、太いものは幅1僉長さ10冂度に切り刻み、細いものはレンジで温めやわらかくしたところで三つ編みにし、その三つ編みに先ほどの切り刻んだ葉っぱを一緒に編みこんでいくという、説明しただけでは何が何やらの状態ですが、とにかく編む編む編む…しかし、途中で土台になる細い葉っぱが終わりそうになったり(もちろん他の葉っぱを足さなくてはいけないのですが、これがまたどの葉っぱが土台でどの葉っぱが編みこまれているのかがさっぱりな状態に陥りがち)、切り刻んだ葉っぱが足りなくなったりで、もう泣きそう…。19時から始めて自分の頭をくるりと回るところまで22:20。長い道のりでした。でもカワイイでしょ。これ、頭に巻いて踊るのですよ。ちなみに衣装は黄色に黒いチョーカー・ブレスレット・足輪(!?)。あーどうなることやら。ステキなフラガールになれるかしらん。
※ちなみにこのハランの保存は我が家の冷蔵庫の野菜室であります。2日にいっぺん「元気ー?」と声をかけるのを忘れないようにしなくては…(水分の管理をしないと、腐ったり、枯れちゃったりするから)
今日笑ったのは、インストラクターのみなさまより、なぜか私だけ呼びつけにされてしまったこと。例)「なおちゃん、はたなかさん、りんりんちゃん、つぼこ!」みたいな。

[HULA ] posted at 11:54 PM | つっこみの読み書き (0)
October 11, 2004
ハラウ17

発表会までのレッスン、残り(今日含め)2回…ワーオ。
今日も今日とてベーシックステップおよび手のモーションをやり、kawikaを通しで3回ほど。個人的には5番のHa'ina〜のアミおよびウエヘがダメダメだー。あと、始める前に歌わなくてはいけないoli、「KU KA PUNOFU」を全くおぼえてません。kararauもあやふやだしなー。今週は練習するってりんりんちゃんと約束したからね!がんばるよ!(練習したらお互いの携帯メールに「今日はkawikaを1回、kararauを3回通しました」というメールを業務連絡というタイトルで送りつけることにした)
以下、KU KA PUNOFUの歌詞です。覚えて、あたし(泣)。

KU KA PUNOFU 'ula i ka moana
Hele ka 'ehu kai uhi i ka 'aina
'Olapa ka uila noho i kahiki
'U'ina nakolo
Uwa ka pihe
Laukanaka ka hula e
Ua 'ikea
※最後は「ウア イケアー」ではなく「イケアーイ」とイの口の形で終わること。(ハワイではアの口の形は死人のものということで縁起がよくないのだそう)

[HULA ] posted at 01:15 AM | つっこみの読み書き (0)
October 03, 2004
ハラウ16

今日は大変なことが!!!
サンディ先生が教室に!
前のクラスの終わりのoliの時に、AINA(教室とAINA CAFEは実はつながっているのだ)から、くり先生とサンディ先生がさりげなく入ってきた。サンディ先生思っていたよりも小柄でやっぱりキュートな方でした。で、あたしたちのクラスの時は最初からいたんですよ。超緊張。入っていいですかのoliのお返事を初めてもらえて感動…。で、kawika途中までいて下さって、最後kawikaを歌ってくれたんです!生サンディ先生のkawika。しみじみ嬉しい。
しかし、前のクラスの最後のoliの後の「らーたーまーいしゅーぅ」(また来週のこと…)を一番はしゃいで歌っていたのがサンディ先生だったことも見逃さなかった。カワイイッ。あんなオトナの女になりたい。

[HULA ] posted at 11:34 PM | つっこみの読み書き (0)
September 27, 2004
ハラウ15

これはなんと発表会のしおり(生徒用)!ああ、いよいよあと3回で発表会だよー、緊張する…しかもkararauについては非常にショッキングな発表が!まあこれは当日のお楽しみってことですかなー。あたしとしてはあり得ない演出なんですけど。そして昨日kawikaを何回か通したんですけど、クラスを3つに分けて1つのグループずつ踊った時(=2/3の人の前で踊るって事ですよ)、最後に「つぼこさん、間違えた時に舌出さない」と注意されました。「堂々と踊ってれば、見てる人は、ああ、アノ人だけ別の振りなのね、って思ってくれるから」というアドバイスもすごいよね…そして、kawika組はさすがに1ステージに120名は無理なので、カヒコ組(サンディ先生が歌うのに合わせて踊る)とアウアナ組(CD?に合わせて踊る)に分けられることに。で、あたしはカヒコ組なわけですが、今まで踊りながら歌ってたものを、サンディ先生が歌うので、あたしたちは歌わなくていい代わりにシンガーための掛け声をかけることになったんですが、もうね、無理。振りのことで頭がいっぱいなのにー。歌うほうがまだ大丈夫なんだけどナ…次の振りを考えながら、掛け声もかけなくてはいかんというのが、毎日1億もの脳細胞が死んでいくあたしの頭では無理です。
[HULA ] posted at 10:02 PM | つっこみの読み書き (2)
September 12, 2004
ハラウ14

本日、またoliが1個増えました。KU KA PUNOFU…PUNOFUは海の向こうにかかる虹のこと。ハワイ語で虹はanuenueというのだそうですが、海の向こうにかかる虹だけはPUNOFUと言うらしい。そして歌詞の内容としては海の向こうに赤い虹がかかるといった内容で、赤い虹なんてかかるわけないんですけど、そこは火の神ペレの恵みという意味で、hulaを踊る者にとってはこれ以上ない吉兆ということらしい。…で、なんでこれが増えたかと言えば、発表会の時に、私達初心者クラスが最初に踊るらしいのですが、やっぱり最初だから始まりのオリを歌うのも私達なんですって!うそ!で、そのオリが当日にならないと決まらず、だからとりあえず全部歌えるようになっておかなくちゃいけないと。。。。
そして発表会までに葉っぱのレイを編んだり、リハーサルが2回もあったり、何かと本格的。ちなみに私が踊るkawikaは、ダンサーが120名という大所帯。ステージに乗れるのだろうか…しかも自分たちで歌いながら踊るのでかなりボロボロな予感。
でも、中級以上のみなさんの踊りは絶対に見るべきだと思うので、私は楽しみにしてますよ。そうそう、自分にも葉っぱのレイ以外にも衣装があるみたいだし。どんなのだろうなー…ワクワク。ちなみに一般チケットは¥5250。しょーじき、高っ!そんな点も踏まえて見たいという方がいらっしゃったらメール頂戴。
ちなみに来週はTOKYO OASISというイベントがあり、そちらに先生が出演するためハラウはお休みなり。見に行こうかな。タダだしね…

[HULA ] posted at 10:41 PM | つっこみの読み書き (0)
September 05, 2004
ハラウ13

えさし先生になってから2回目です。えさし先生は男のひとなんですが、教え方うまい。たぶん、すごく詳しいんだろうなぁ(神話とかも含めて)。hulaっていうのは、男の踊りと女の踊りがあるんだって。へー女の踊りしかないと思ってた!
さて、今日はoliが1個増えて、タイトル忘れちゃったけど、それはレイを編むときにとなえるoliなんだそう。発表会に(kawikaで)出る人は自分でレイを編んで、それをかけて踊るらしい(ステキング!)のですが、それを編む時に口ずさんでくれと。まあ、レイを編むのも初めてなら、oliもあやふやなので真っ当に歌えるとは思えませんが…まあ、心ですよ心。
そしてkawikaを2番まで手の振りまでみっちりと。手の位置もさることながら、目が大事。あと、1番でpuaを作るとき、肩幅よりちょっと広めに手を広げ、花を吸い上げる仕草は胸のちょい下くらいまで落とすくらいに留める。その代わり体全体を落とす。鏡がなくなるとちょっとうまく踊れなくなるけど、考えてみたら発表会は前に鏡なんてないですな。慣れなくてはー。ムム。
そして、あたしの大苦手、kararauを1番だけ。やっぱり苦手だなぁ…でもこれも発表会で最後に全員で踊るらしいので、覚えなくちゃいけないのかー超ムムム…
そして今BGMは、シティーボーイズリミックスの97年公演「NOT FOUND/見つかりませんでした」のサウンドトラックより、斉木しげる/恋人達のゴム脳…その1曲前は同じくNOT FOUNDより、無限地獄(きたろうのヘビメタバンド)/魑魅魍魎(ちみもうりょう)…いや、ただ書きたかっただけです。hulaとは関係ありません。一応、この年の音楽担当は小西さんです。そしてレーベルは今はなきトラットリア。ある意味レア盤(ですよね)。

[HULA ] posted at 10:34 PM | つっこみの読み書き (0)
August 29, 2004
ハラウ12

本日より17:00からのクラスに移動してレッスン。ベーシックステップ(カオ、ヘラ、カホロ、ウエヘ、アミ、あと名前忘れたステップが1つ)を重点的におさらい。しかし今まで思わなかったけど、ステップをゆっくりやると疲れるし、汗かくよー。自分でもだいぶ納得のいくステップができてきた。やっぱり「踏んで→はがして→sway」に気付けたのが大きいかも。その後ipuに合わせて言われたステップを踏むという練習。名前とステップがイマイチ一致しておりませんなー。とほほ。そしてkawikaを何回か繰り返し。どこに意識を合わせればうまく踊れるのだろう…なんか別に気をとられているわけでもないんだけど、ぼーっとしてると手の振りがとんじゃう。
しかし、レッスンに行く前は「練習してないからなー…」と行くのがちょっとイヤになったりもするけど、行ってしまえばなんだか幸せな気分になって帰ってこれる。だいぶ心の支え的な存在になっているのかも。あとはステップとかも慣れてきたからある程度「達成感」があるのかもしれない。発表会まであと…1ヶ月半くらい!がんばれーあたし。

[HULA ] posted at 09:28 PM | つっこみの読み書き (0)
August 22, 2004
ハラウ11

まだ続いていますhula。8日はサマソニのため休みましたが、15日はハラウ自体夏休みだったので実質1回だけお休み。なんだか今日は人がいっぱいいるぞーと思ってたら、新しく入った人がいて総勢40名ちかくの人数。えっ!だって、前まで20人くらいだったのに…それでも教室狭かったのに…。想像を絶する狭さです。そして先生までも変わってて、くり先生からあゆ先生に(でもあゆ先生いい人、ニューハーフによく間違えられるって言ってたけど、納得するキレイさよ)。それで初めての人もいるので、ステップ(カオ、カホロ、アミ、ウエヘ)の練習とkawikaを最初から…!前からいる組はお手本ってことでkawikaを通しで5回くらい踊らされて、なんだかヘロヘロです。最後は息が上がって大変です。うーん…そう思ってたら新クラスを作ったので、そっちに移りたい人はどうぞ、みたいな話があり、前からいる組はけっこうみんなそっちへ移ってたので、私もそっちへ。そうそう、10/24に発表会があるのだそうよ。まじすか。でもkawika。kararauじゃなくてよかった。

[HULA ] posted at 09:59 PM | つっこみの読み書き (0)
July 25, 2004
ハラウ09

本日はbasicステップ→先週もやったグリーンローズフラをBGMにしたステップ特訓→kararauの練習→kawikaの練習というメニューでした。今日やっとベーシックステップの雰囲気がわかってきたヨー。前々からちびしほ先生が大声で言ってたけど「踏んで、はがして、sway」なわけだ。私はテンポが早くなると「踏んで/はがして・sway」ってはがす、のとswayが一緒になるからイマイチだったのね…と気付く。あとみんなのステップを見てると、きれいに踊れてる人はみんな足のステップがきちんと床をマッサージしている。んーこれも大事。
ところで、ハラウの最後に最初からずっとうちのハラウのお世話をしてくれていたちびしほ先生が8月から横浜で先生に昇格し、日曜にレッスンをするので、ひとまずこの日曜初心者クラスから離れるとの衝撃報告が!最後のkararauとか、ちびしほ先生、涙・涙でありました。ちびしほ先生、歌がうまくって(sandii先生並み!?)、とても18歳には思えない落ち着きっぷりとか、いつもみんなを笑わせてくれるのとか(本日の笑いのツボは「ハワイからやってきたインチキフラ教師の真似/日本語はたどたどしい」だった)、ダイスキでした。横浜に行っても頑張ってー。

[HULA ] posted at 08:44 PM | つっこみの読み書き (0)
July 18, 2004
ハラウ08

本日は新しいステップをまた習いました。これがむつかしくて…足を前に出すのと腰の体重の移動がうまくいかないなー。頭で考えるより、たぶん何度も練習して体に覚えさせないとだめなんだなー。考えながらやると全然追いつけない。そして、途中ステップの練習でぐったりしている私たちに「ブレイクタイムねー」とインストラクターのくり先生が提案してくれたのは「ちょっと早いテンポのグリーンローズフラに合わせてステップを踏む」というもの。全然、ブレイクタイムじゃなーい!!!グリーンローズフラは全然早い曲で、2フレーズ単位でステップ名を「ヘラ!」とか指定されたものに切り替えなくてはいけないので、よけいぐったり。(いや、でも楽しいんですよ)その後kawikaの復習→kararauの振り付け練習、と頭が混乱しまくり。kararauは練習しないとだめだなぁ…ま、でも落ち込む前にアロハスピリッツで、大らかな気持ちで…(言い訳)しかし、今日皆と話してたら、意外にサンディ先生の趣味悠々を皆見ていることが判明!前のクラスの最後でくり先生が番組で扱ってる曲を踊ってたって教えてくれたんだけど、その曲知らないヨーていうか、もう始まってたんだ…よーし今週から見るよー。

[HULA ] posted at 11:25 PM | つっこみの読み書き (0)
July 04, 2004
ハラウ07

7回目のハラウは、ベーシックステップのおさらいと、kawikaのおさらい。kawika、やっぱり休んだ時の5番の部分がついていけない…振りは簡単なんだけど、ステップが複雑。kararauもやっぱりついてけない。とほほ。がんばるわー。そうそう、やっと自分用のパウ(hula用のスカート)買ったんですけど、かわいいって誉められて、ちとうれしかったヨ。

キャーkawika5番の歌詞がわかったー。
Ha'ina 'ia mai ka puana/No Kalani Kawika,he inoa la/e'ala e'ala e'a/ei no'ano Kalani Kawika

[HULA ] posted at 11:00 PM | つっこみの読み書き (0)
June 27, 2004
ハラウ06

5回目のハラウはすっ飛ばしました!なぜでしょうね…さて、本日行ってみたら当たり前だけど、kawikaはコンプリートしてました!ついて行けねえ…しかもあたしkawikaの歌詞を前の携帯で写真とってたから、携帯が破壊された今、歌詞が全くもってわかりません!こまった!でも、ま、いいか。さらに、kararauのステップまでもが教えられました。もう、頭パンパンです。破裂寸前。
そうそう、サンディ先生がNHK教育の趣味悠々という番組で7〜8月教えるらしいです。街の本屋さんではテキストを¥1050で販売してますが、このサンディーズフラスタジオでは、なんと!¥1000で販売しております。もう、アロハ菌満載…

[HULA ] posted at 11:34 PM | つっこみの読み書き (0)
June 07, 2004
ハラウ04

・またまたニューステップ追加。アレとアレを足したステップ。難しすぎるよー。
・kawika4番突入!
Na wai e ka pua iluna,ehe(kawikaさんの血筋はとても高く尊い)O Kapa akea no he makua、ehe(kawikaさんの父の血筋もとても高く尊い)kawikaはkawikaさんを讃える歌詞なのですさまじくkawikaさんのことをよく言っていますな。まあ、それだけhulaにとってとてもありがたい存在なのでしょう。O Kapa〜のくだりは目を手の行方にそっていくこと。だから最後は胸の前に置いた手のところを見るので控えめな雰囲気で。
そして昨日はさらにO Kararau(オリ)の振りも教えてもらった!…が覚えきれません。すでにkawikaの振り以外忘れたー。ま、いっか。オリと言えば、私は始まる時のE ALA E!が好き。朝日(太陽)を讃える歌ではしゃぎながら歌うんですが、総勢20名(全員女子)ほどの教室がおおはしゃぎで歌う様を想像してみてくださいな。そりゃ楽しいですよ。むふ。しかし、私のいるクラスはどうやら天才クラスらしい(!!)ので、頑張ってついていきたいものです。ま、教える人がうまいからね(インストラクター談)

[HULA ] posted at 11:50 PM | つっこみの読み書き (0)
May 30, 2004
ハラウ03

今日はとても暑く、パウ(スカート)の下に履くスパッツが滑らずなかなか履けずこまりました。
・ステップもう一つ追加。私の中で名づけて「かまぼこステップ」・kawika03 : ku'i e ka lono Pelekane,ehe(kawikaさんの噂は遠くイギリス=Pelekaneまで届きました)Ho'o olohe ke kuini o Palani,ehe(フランス=Palaniの女王=kuiniの耳まで届きました)
この時の踊りが1節目が目に手を当てて、2節目が耳に手を当てるんだけど、間違える間違える(笑)。あたし含め、みんなどっちがどっちかわからなくなっていました。しかも、これって2番で横向いてまた前に戻るんだけど、その時にうっかり手をつけて振り返ってしまうと演歌歌手になってしまうというすごいワナが。気をつけよう。しかし全体的にだんだんステップもなんとなくだけどつかめてきたし、いい感じ。しかし家で復習してると汗がダラダラとまるで滝のように流れてくるのにびっくり。まぁ、ずっと腰落として踊ってるからねぇ。

[HULA ] posted at 09:27 PM | つっこみの読み書き (0)
May 23, 2004
ハラウ02

本日2回目。だいぶ慣れてきました。やっと楽しくなってきたですよ。以下メモ。
・ニューステップ1つ増加。
KAWIKAの歌詞の意味
(1)Eia no kawika,ehe(kawikaさんという人がいました)/Ka heke a'o na- pua ,ehe(最上級のお花を摘む)(2)Ka uila ma ka hikina, ehe(稲光が見える)/Ma-lamalama hawaii'i ,ehe(その光がハワイを照らす)
hulaって、言葉がない頃のハワイの人たちが物語を語り継ぐために作った踊りだから、上半身の振りが歌の意味をあらわすんですって!だから、意味もざっくりと知らなくてはいけないそうだ。しかし、教室に行くと歌をすぐに思い出すのに、家に帰ってくると全くメロディーが思い出せないのはどういうことでしょう…ちなみにkawikaは5番まで。あと3回でコンプリートですな。

[HULA ] posted at 08:51 PM | つっこみの読み書き (0)
May 16, 2004
ハラウ01

本日1回目でした。以下、自分が忘れないようにメモ。

・練習場に入る前の歌、最後の言葉、首を横にふる。・練習場に入ってから手をつないで深呼吸(クレンズ)、はじめ2回は吸って、自分のいやな思いを吐き出す、3・4回目はaloha smileを吸い込んで、自分の中に満たして吐く、5回目は生命の源でもあるmanaを吸い込んで、自分の中に満たして吐く。歌2曲習った。・ステップは3種類習った。・課題曲KAWIKA…hulaを復活させたKAWIKAさんを讃える歌。カヒコっていう種類らしい。自分で歌いながら踊る。
感想:しょーじき難しい。足の動きと腰の重心の動きが全然コントロールできない!しかもそっちに集中してると上半身の振りがついていかないし…さらにうっかり気を抜いてると、腰を低く保ててないし…でもあのステップをマスターしたら相当エレガント!!最後に教室に来ていた上級クラスの人がKAWIKAを通しで踊ってくれたんですが、もうほんとにうっとりしました。このクラス終わるまでには私もアレをそらで踊れるようになるのかなぁ…

その後、DVDを借りてたB氏に会って、お茶してる間にiTunesでFour Tetという人たちの曲を聞かせてもらったんですけど、相当よかった。今度買うリストに入れとこう。

[HULA ] posted at 10:00 PM | つっこみの読み書き (0)
May 12, 2004
Sandii's Hula Studio

Sandii's Hula Studio

転職したら習いたいとずっと思ってたものがHulaです。しかもあのサンディー先生に!わたしがサンディー先生を知ったのは、砂原良徳の「Clouds Across The Moon」の歌い手さんとしてでしたが、その後、Jazztronikと一緒に出したTIKITIKIというアルバムで私のフェイバリットアーティストに。声がとっても魅力的。で、今日、見学に行ってきました。1曲の振り付けを大体1時間半くらいでやるんですが、みんな汗だくに。そしてほんと生徒さんがみんなキレイ(いやお世辞じゃなくて)。で、みんなとにかく仲がいい!これもフラのなせる技ですか。でも、見てるだけでもなんか笑顔になっちゃう、ステキなダンスですよ、フラって。なんだかハッピーになったし、私もあのステップで踊りたいって思ったので、入会手続きしてきちゃいました。今週の日曜からレッスンです!ワーイ!

[HULA ] posted at 01:08 AM | つっこみの読み書き (0)